何度目かの韓流人気に乗ろう!

ダイアリー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

編集部日記 ~2021年3月20日(土)~

皆さん、こんにちは。
お天気が下り坂の週末ですが、こんな時は外出は控え、家の中でゆっくり過ごすのは
如何ですか?家の中でゆっくり・・・そうです!今、何度目かの韓流人気に乗ってみるのは
如何でしょう?

只今「冬ソナ」放送中

今、J COMテレビで夜10時から「冬のソナタ」が放送されているのをご存じですか?
実は「くったん」は知らなかったのですが、知人から「冬ソナやってるの知ってる?」と
連絡が来て初めて知ったのです。しかも、一人や二人ではなく、何人からも同じ内容の
連絡が来たのです。
皆が書いてきた内容は、まるで示し合わせたかのように同じでした。
「何年か振りで見たけど、やっぱり面白い、これが原点だと思う」

「くったん」は「冬ソナ」で韓国ドラマにハマったわけではないのですが、「冬ソナ」が
いわゆる韓流ブームの原点になったことは確かだと思っています。
何故、韓国ドラマが面白いのか?
韓国ドラマを見始めて20年近くになりますが、いまだに見続け離れられない理由は
一体何なのでしょうか?
ホンワカしたラブストーリーや、お決まりのシンデレラストーリー、家族愛を描いた話、
本当に色々なドラマがある中で、抜けられなくなってしまう人が続出する理由・・・

韓国ドラマの面白さ

「くったん」が思うには、韓国人特有の感情がセリフや演技に反映されて、面白さに
拍車をかけているのではないでしょうか?もちろん、ストーリーも良く出来ています。
日本の子役も上手な子はいっぱいいますが、韓国の子役の演技にはビックリさせられます。
日本だと考えられないようなセリフもポンポン飛び出します。
日本だと少し抑え気味に感情表現されますが、韓国はなんせストレート、直球表現が多く、
見ていてワクワク感や期待感が膨らみます。
日本との違いは、ドラマ自体の長さもありますね。CM無しで1時間以上なんて当たり前で
短ければ16話、時代劇のように長いと70話、80話とかなりの長さになります。
それでも、見続けるのですから、韓国ドラマの魅力に気づくのが怖いくらいですね(笑)

繰り返す韓流ブーム

「くったん」がハマった20年近く前のドラマは、今見ても充分に面白く感じます。
なので、今、「冬ソナ」を見ても「やめられない」となるのだと思います。
当然、今の新しいドラマも面白く、更なる沼にハマりつつあります。
韓国ドラマばかりでなく、K-POPでも女子高生を中心にブームになって数年になります。
BTS人気は相変わらずですが、女性アイドルグループの人気も高く、日本ではメイクや
ファッションを真似する人が多く、日本人なのか韓国人なのか区別がつかないくらいです。
今の韓流ブームは、「冬ソナ」をきっかけに、何度か消えそうになり、またブームが再燃し、
そしてまた消え・・・を繰り返し今に至っています。

「くったん」は、韓国ドラマだけでなく韓国語や韓国料理など韓国に関することが
好きなので、このブームが去ることなく、いつまでも日本と韓国が「近くて近い国」で
あってくれることを祈りたいです。
そして、今日もドラマの続きを楽しみにお仕事をするのであります。
まだ、韓国ドラマの波に乗っていないという方、是非この機会に韓流の波に乗って
見ませんか?抜けられなくなりますよ~(笑)

編集部日記 ~2021年3月20日(土)~

タイトルとURLをコピーしました