大感動!コロナ禍の九州に希望の光を灯し「流れ星新幹線」スペシャルムービーが完成!

ダイアリー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

「流れ星新幹線」スペシャルムービーが完成!3月14日 一夜限り流れ星となった九州新幹線。

九州旅客鉄道株式会社と株式会社西日本シティ銀行、 LINE Fukuoka株式会社は、 コロナ禍の九州に希望の光を灯し、 明るい未来を自分たちの手で築いていくため、 「輝け!みんなの九州プロジェクト」を実施中です。

みなさまの願いが詰まった「流れ星新幹線」の運行が3月14日に、 無事終了いたしました。 ビューイング会場や沿線でご観覧いただいたみなさま、 テレビ等でご覧になったみなさま、 たくさんの温かいご声援をいただき、 本当にありがとうございました。

どうか、 みなさまの願いが叶い、 希望の光であふれる未来になりますように!

公式YouTubeでスペシャルムービー公開!!

鹿児島中央→博多を特別運行した「流れ星新幹線」。 沿線でのお客さまの様子や、 各地を駆け抜ける「流れ星新幹線」の様子を公開しました!ぜひご覧ください。

公式YouTube「その日まで、 ともにがんばろう」

「流れ星新幹線」スペシャルムービー

8,350点の願いごとが47枚のポスターに!

JR九州「LINE公式アカウント」で募集し、 全国47都道府県からご応募頂いた8,350点の願いごとが、 47枚のポスターになりました(LINE Fukuoka株式会社制作)。 九州内主要駅に掲出しておりますので、 ぜひご覧ください。

■掲出期間:
2021年3月30日~5月28日
※ニックネームの頭文字ごとに作成し掲出しております。

その日まで、ともにがんばろう「JR九州」公式YouTubeチャンネルより

2011年3月12日、九州新幹線が全線開業したのは、東日本大震災の翌日のこと。

「あの日」から10年。いろいろなことが、あった。
同地点で2回の震度7、大きな余震に何度も苦しめられた熊本地震。
建物も人も、容赦なく呑み込んだ「平成29年7月九州北部豪雨」。
昨年、私たちを襲った「令和2年7月豪雨」。
そして、今、私たちの生活や社会を変え、なおも続く新型コロナウイルスとの闘い。

でも、私たちは負けない。

みんなの夢や希望を乗せて、九州を走り続けたこの10年。
感謝を込めて、一夜限り、九州新幹線は流れ星になる。
光を放ちながら走るこの流れ星新幹線に、みんなの願いを託して欲しい。

九州に希望の光を。
流れ星が消えたなら、明るい朝がやってくる。
今こそ前を向いて進もう。
未来を明るくするのは、私たち一人一人の念(おも)いだ。
どうか、みんなの願いが叶いますように。

タイトルとURLをコピーしました