胡蝶蘭に期待が膨らむ

ダイアリー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

編集部日記 ~2021年4月2日(金)~

今年も胡蝶蘭が咲きそうです

皆さん、こんにちは!
いつだったか、会社で「胡蝶蘭」を何年か連続で咲かせている、と言う記事を
書いたと思うのですが、今年も蕾を発見しました!
もともと、就任祝いで頂いた胡蝶蘭だったのですが、育てるのが難しいという事で
お世話を申し出る人が誰もいず、仕方なく隅っこに移動し、少しずつお水をあげていたところ
奇跡的に翌年、胡蝶蘭が花をつけたのです。
それから、毎年、すでに4年目ですが、この時期になると蕾が膨らんで花が咲くのが
楽しみになるのです。

ただ、やはり難しいと言われるだけあって、2つある鉢のうち、1つは蕾がついたのですが
もう1つの鉢の方はなかなか蕾が出てきません。
とりあえず気長に待つことにします。
蕾が開き始めたら、また皆さんにご報告しますが、「胡蝶蘭」がキレイに咲く姿を見たら
きっとビックリされますよ!
素人でも「胡蝶蘭」って咲かせることが出来るんだ~、って(笑)

弱そうでもたくましいお花に励まされて

逆に、お世話をしなくても逆境に負けず可愛い花を咲かせるいじらしい子がいるのです。
「くったん」がバス停に向かう途中で、この時期に見かけるお花なのですが、
なんと!アスファルトの隙間からすこしずつ伸びて来て、やがてキレイなオレンジの
可愛いお花が咲くのです。
実は、そのお花を見るのがとっても楽しみで「まだかな?」「そろそろかな?」と
気になって仕方ありません。
先日、ついに、蕾になってるのを発見しました!少しだけオレンジ色が見えるので
きっと、そろそろ可愛いオレンジのお花が咲いているかも知れません。

とっても弱そうに見えるのに、アスファルトの下からめきめきと伸びて来て
可愛いお花を咲かせるなんて、感動以外の何物でもありません。
草花の生命力には驚かされてばかりですが、なんせ、弱そうに見えるので、自転車に
潰されるのではないか?とか、誰かが踏むんじゃないか?とか、心配になってしまいます。
あのか弱そうに見えるオレンジのお花が、アスファルトの下から伸びているのを見ると
「私も負けずに頑張ろう!」と言う気になります。

オレンジのお花が開いたら、是非皆さんにもお見せしますね。
とっても可愛いお花なんですよ!

編集部日記 ~2021年4月2日(金)~

ダイアリー
スポンサーリンク
東京ディズニーリゾート情報は「東京ベイリゾート@アット浦安」
タイトルとURLをコピーしました