胡蝶蘭が咲きました!

ダイアリー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

編集部日記 ~2021年4月8日(木)~

みなさん、こんにちは!
すっかり春の陽気になりましたね。今日の浦安は晴れ、とても暖かく穏やかな陽気です。

桜も終わり・・

先日までは、「桜」「桜」と言っていたのですが、気づけばあんなにきれいに咲いていた桜が
すっかり散ってしまい、ピンクの絨毯も残っていないのが寂しい「くったん」です。
でも、ソメイヨシノではない別の桜を時々見かけ嬉しくなります。
やっぱりお花は「癒し」ですよね。

胡蝶蘭が咲きました!

ところで、少し前に「胡蝶蘭の芽が伸び始めた」という記事を書いたのを覚えていますか?
数年前に頂いた胡蝶蘭なのですが、花が落ちた後、再び咲かせるのは難しい、と
言われている胡蝶蘭を、なんと、4年連続でキレイに咲かせているという記録を更新中
なのです。
そして、今年も気づくと芽が伸び始め、毎朝様子を見に行っては「まだかな?」と
気にすること数週間・・・
遂に花が開いているのを見ることが出来ました!!


胡蝶蘭は、1本の枝にいくつもの蕾を付けているので、今、花は1つだけ開いた状態ですが
この後、順番に1つずつ花が開くので、暫くは胡蝶蘭の開花を楽しみにできそうです。
胡蝶蘭と言うと、お祝い事に送る高価なお花、というイメージがありますが、こうして
自分たちでも育てることが出来ると、少し身近な気がしてきます。
ちょっと手が出せない「美しいお花」が、ちょっとだけ近い存在の「可愛いお花」に
なったような気がします。

健気なお花に心惹かれて

「気品ある美しいお花」も良いですが、先日、記事にした「アスファルトから伸びている
力強いお花」も、毎日気になっています。
昨日は更にお花の数が増え、オレンジ色の可愛い姿を見せてくれていました。


何万円もするようなお花もあれば、自力でアスファルトから育ってくるお花もあって
色々考えてしまう「くったん」です。
でも・・・
どちらかと言うと、「くったん」はアスファルトの下から育ってくるオレンジ色のお花の
方が好きです。健気な姿に心惹かれてしまいます。
このオレンジのお花も今の時期しか見れないので、毎朝、バス停に向かいながら
元気に育つ姿に癒されたいと思っています。
そして、か弱そうに見えるのにとっても力強いこのお花のように、「くったん」も
毎日を大切に生きていきたいものです。

編集部日記 ~2021年4月8日(木)~


ダイアリー
スポンサーリンク
東京ディズニーリゾート情報は「東京ベイリゾート@アット浦安」
タイトルとURLをコピーしました