「富士急ハイランド」にて新規大型コースター建設開始!「さよならEVANGELION: WORLD」など終了イベント!

テーマパーク
(C)カラー
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

富士急ハイランドでは、 2022年夏に導入する新規大型コースターの建設に伴い、 一部のアトラクションについて2021年5月以降、 順次営業を終了してまいります。

営業終了アトラクション

「EVANGELION: WORLD」

最終営業日:2021年5月9日(日)

※併設する「EVANGELION: STORE」も、 同日営業終了いたします。
※「エヴァンゲリオン×富士飛行社 -EVANGELION THE FLIGHT-」は営業継続いたします。

「無限廃坑」

最終営業日:2021年5月9日(日)

移設アトラクション

「トンデミーナ」

最終営業日:2021年5月31日(月)

※園内の別の場所に移設し、 来春より営業再開予定です。 詳細は後日発表いたします。
※隣接する「ピザーラエクスプレス」も同日営業終了し、 6月以降不定期でキッチンカーにて営業を行う予定です。

営業終了キャンペーンについて

「さよならEVANGELION: WORLD」キャンペーン

期間:2021年4月10日(土)~5月9日(日)
内容:期間中「EVANGELION: WORLD」にご来場されたお客様に、 併設のショップ「EVANGELION: STORE」にてオリジナルステッカーをプレゼントいたします。 (数量限定)

「EVANGELION: WORLD」(2010年7月開業)
エヴァンゲリオン初号機や2号機獣化第2形態「ザ・ビースト」の実物大立体胸像を展示しているパビリオン。 劇中シーンをそのまま切り抜いたグラフィックパネルや原画(レプリカ)も展示。 オリジナルグッズを多数揃えたショップも併設。

料 金 800円(フリーパス利用可)

「さよなら無限廃坑」キャンペーン

期間:2021年4月29日(木・祝)~5月9日(日)
内容:トロッコに乗って暗闇の廃坑を進むダークライドアトラクションの恐怖が倍増。
甲冑に身を包んだ亡霊が襲い掛かります。

「無限廃坑」(2019年3月開業)
 暗闇の恐怖を体感するダークライドアトラクション。 体験者は、 古びたトロッコに乗り込み、 ヘッドホンを付け、 両腕を拘束され身動きがとれない状態で、 暗く狭い坑道内を進みます。 逃げ出すことも許されず、 次々と襲い掛かる恐怖に耐え続けなければなりません。

■料 金 1,500円(フリーパス利用可)
※時期により変動有

「I’ll be back トンデミーナ」キャンペーン

期間:2021年5月8日(土)~5月31日(月
内容:トンデミーナの移設にちなみ、 期間中トンデミーナ1回の運転ごとルーレットを回し、 当たった番号の座席に座っていた1名に「I’ll be back トンデミーナ」バンダナをプレゼントいたします。

「トンデミーナ」(2004年7月開業)
大型の円盤座席が回転しながらスイングする絶叫マシン。 円盤が地上43m、 最大傾斜120度の最高到達点まで振り上がると、 富士山がひっくり返って見えます。 そこから時速102kmで一気に振り下ろされます。 隣接のピザーラでは、 オリジナルピザ「トンデミーナ」も販売。

■料 金 1,500円(フリーパス利用可)
※時期により変動有

新規大型コースター概要

■名 称 未定
■投資額 約36億円
■開 業 2022年7月(予定)

エヴァンゲリオン×富士飛行社『EVANGELION THE FLIGHT』好評営業中

2020年7月にオープンした新アトラクション。 重力を感じる吊り下げ式のライドに乗ってフルCGで再現された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の世界を駆け巡るフライトシミュレーションライド。

ライドを包み込むように広がる直径20mの半球体型巨大スクリーンに映し出される富士山やエヴァンゲリオンの大迫力の映像と、 映像に連動して縦横無尽に動くライド、

さらには、 身体に響き渡るようなダイナミックな音響や、 自然を肌で感じる風や水しぶきなど、 その全てが連動し、 本当にエヴァンゲリオンの世界に入り込んだかのような圧倒的な没入感を味わうことができる。

■定 員
40名
■乗車時間
約6分
■料 金
2,000円 ※フリーパス利用可
■利用制限
身長110cm未満は乗車不可
■特設ページ

エヴァンゲリオン×富士飛行社
富士の裾野にあるアミューズメントパークとして“世界一”のアトラクションを多く備え、園内にはテーマパーク「トーマスランド」と「リサとガスパール タウン」も併設し、老若男女を問わずお楽しみいただける遊園地「富士急ハイランド」

富士急ハイランドについて

■営業時間
平 日 9:00~17:00
土曜日 9:00~19:00
日祝日 9:00~18:00
※GW期間中は営業時間が異なります。 詳しくはWEBサイトをご覧ください。

■休園日
4/15(木)、 5/13(木)

■料 金
入園料:無料
フリーパス:おとな 6,200円、 中高生 5,700円、 小学生 4,500円、 幼児・シニア 2,100円

■アクセス
車/新宿から中央自動車道で約80分、 河口湖ICに隣接
東京から東名高速道路・御殿場 IC、 東富士五湖道路経由で約90分
バス/新宿から高速バスで約100分、 富士急ハイランド下車
※首都圏の他、 名古屋、 関西等30ヶ所以上から直通バス運行中
電車/JR中央本線大月駅で富士急行線に乗り換え富士急ハイランド駅下車
大月駅から約50分

■お問合せ
富士急ハイランド
TEL:0555-23-2111

■入園条件
入園前に、 富士急ハイランド公式HPに掲載されている「感染症予防対策」を必ずご覧ください。

感染症予防対策の取り組みについて
富士の裾野にあるアミューズメントパークとして“世界一”のアトラクションを多く備え、園内にはテーマパーク「トーマスランド」と「リサとガスパール タウン」も併設し、老若男女を問わずお楽しみいただける遊園地「富士急ハイランド」

富士急ハイランドでは引き続き、 来場者と従業員の健康と安全を最優先の基本と考え、 「遊園地・テーマパーク」における新型コロナウィルス感染症拡大予防ガイドラインを準拠し、 徹底した感染症拡大予防対策を講じて、 お客様が安心してご来場できますよう安全対策に努めてまいります。

感染症予防対策、 最新の営業情報につきましては、 富士急ハイランド公式HPよりご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました