GWは、地球の歩き方「水曜どうでしょう」

ダイアリー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

編集部日記 ~2021年4月25日(日)~

すごい~っ!すごい~っ!
面白すぎ~~!!感動~~!!
遂に出たぁぁ~~!!

皆さん、こんにちは。
何をそんなに興奮しているのか?とお思いですね?
「くったん」が大好きな「水曜どうでしょう」バージョンの「地球の歩き方」の
下巻が遂に出たのですっ。
「水曜どうでしょう」ファンの方なら、待ち望んでましたよね?

今や「水曜どうでしょう」は、説明が要らないほどの人気番組ですが、初めて
見たときはその面白さにドはまりしたのでした。
台本のない旅は、何が起こるか分からず、見ている私たち視聴者も一緒に旅をしている
気分になったりもしました。
ハプニングが大きければ大きいほど、解決したときの喜びや感動は大きく、見るたびに
ドキドキ、ハラハラ、そして大笑いしていたのでした。

そんな「水曜どうでしょう」が、DVDだけではなく「地球の歩き方」として
本になってくれたことに、「くったん」だけでなく「水曜どうでしょう」ファンの皆が
万歳三唱したのでは?と思います。
1枚1枚がちょっと立派過ぎるのでは?と思いつつ(笑)ページをめくると、テレビの
画面で見たときの記憶がグルグルと蘇って来て、出演者たちの声まで聞こえてきそうです。

このヨーロッパ編に出てくる「ムンクさん」と大泉さんの小芝居は忘れたくても
忘れられない場面の1つです。
他にも忘れられない場面が山ほどある「水曜どうでしょう」ですが、出演者の一人、
「大泉さん」が今は押しも押されぬ大スターになっているというのが、未だに信じられませんが
全国区の大スターになっても、当時の面白さが全く失われていないことに嬉しさを
感じる「くったん」です。

テレビの放送で見て、DVDを買って見て、そして「地球の歩き方」を購入して・・
いったいどれだけ「水曜どうでしょう」に心奪われているのでしょう。
この記事を書きながら、また、4人の台本のない旅の様子を見たくなって来ました。
まずは、この「地球の歩き方」を熟読してから、テレビのスイッチを入れようと思います。
「水曜どうでしょう」を見たことがない方、もし、いらっしゃいましたら、この機会に
是非是非、「地球の歩き方」ヨーロッパ21か国完全制覇、そして、ヨーロッパリベンジを
読んでみてください。
きっと、実際の旅の様子を覗いてみたくなりますよ!!

ゴールデンウィークの過ごし方にちょっと困っていましたが、この「地球の歩き方」を
読んで、更にDVDを見る、というスケジュールが出来ました。
楽しい連休になりそうです!


編集部日記 ~2021年4月25日(日)~

タイトルとURLをコピーしました