噂の「スマート・ディスプレイ」にディズニー実写映画『マレフィセント』の美しい花びらが舞い散る森の風景映像がリリース

ディズニーグッズ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ディズニー実写映画『マレフィセント』に登場する、 自然豊かな森の風景映像を「Atmoph Window 2 | Disney」にてリリースします。 この風景は、 ウォルト ・ディズニー・ジャパンによる監修の元、 アトモフによるCG制作により実現しました。

Atmoph Window 2 | Disneyについて

窓の外の世界をお家にいながら楽しめる窓型スマートディスプレイのAtmoph Window 2より、 ディズニー専用モデル・Atmoph Window 2 | Disneyが2020年9月にリリース。

Atmoph Window 2 | Disneyはファンタジーの世界での風景を自分の部屋で見ることができ、 まるで夢のようなモデルです。 初回限定400台は、 予約開始から僅か2ヶ月で完売しました。 テレワークの普及も相まって「いい気分転換になる」「おうち時間が充実した」など好評を得ています。

『マレフィセント』の風景について

Atmoph Window 2 | Disneyからしか見ることができない、 特別な映像

ディズニー実写映画『アラジン』、 同じく実写映画の『ライオン・キング』の風景映像に続き、 ディズニー実写映画『マレフィセント』より、 美しくも妖しい魅力をもつ妖精の国・ムーア国の自然豊かな森をCGで再現。 これら3本の映像は、 Atmoph Window 2 | Disneyに搭載される限定映像です。

細部にまでこだわった、 リアルな草木のCGとサウンド

10分におよぶCG映像は、 映画のワンシーンの静止画から制作しています。 鮮やかなグリーンの森に、 色とりどりの花々が印象的なムーア国の森を、 花びら一枚一枚、 草木の一本一本に命をあたえることで、 幻想的で美しい森のシーンを、 より立体的に表現しています。 情景に合わせて編集したこだわりのサウンドと共に楽しんでいただくことで、 一瞬にしてファンタジーの世界に浸れます。

Atmoph Window 2 | Disney初回搭載予定の3風景については、 本リリースをもって完成となりますが、 Disneyモデルならではのコンテンツは今後も継続的にお届けする予定です。

製品詳細

製品名:Atmoph Window 2 | Disney
価格:74,800円(税込 76,780円)

お届け日:
2021年5月初旬から随時お届け予定

仕様:
・ 27インチディスプレイ (1920×1080, ノングレア)
・ サイズ: 647 x 386 x 65mm
・ 重量: 4.7kg
・ Wi-Fi: 802.11 ac/b/g/n (5GHz/2.4GHz)
・ Bluetooth: 4.0

アマゾンで価格を見る

Amazon | Atmoph Window 2 | Disney | Atmoph | ディスプレイ 通販
Atmoph Window 2 | Disneyがディスプレイストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

楽天市場で価格を見る

Atmoph Window 2 | Disney
Atmophストア
¥ 83,300(2021/04/28 15:07時点)

関連記事

『ライオン・キング』の大草原が風景になる!窓型スマートディスプレイ「Atmoph Window 2」
ディズニー実写映画『ライオン・キング』の王国の大草原が風景映像として、Atmoph Window 2 | Disneyに登場!草木の動きまでリアルなCGで再現!2月10日(水)よりディズニー実写映画『ライオン・キング』から、個性豊...

Atmoph Window 2とは

Atmoph Window 2は、 Atmophが独自で4K/6K撮影した1,000本以上の風景映像とリアルなサウンドで、 お部屋に開放感と癒しの時間をもたらします。 2019年にクラウドファンディングサイトIndiegogoとMakuakeで発表した際は、 総額で1億円の支援を受けました。

世界各国で自宅でのテレワークが主流になっている中、 旅行に行っている気分で仕事ができると日本や海外のお客様に大変好評を得ています。 また、 家族で過ごすおうち時間が増えている今、 窓の風景を見ながら旅行の計画を立てたり、 昔の思い出を語ったりと団らんのきっかけにもなっています。

Atmophの今までとこれから

「窓の風景を変えることができたら」と、 CEOの姜が留学中に自身の小さなアパートから、 そう思ったことが全てのきっかけでした。 デスクトップやタブレットに風景を映したり、 試行錯誤を重ねた上にスマートウインドウという考えにたどり着きました。 そして、 2015年に初代Atmoph Windowを発表し、 最初は3名だった会社も新しい物や旅行好きのメンバーが日本各地や海外から集まり20名ほどのチームにまで成長。

旅行の醍醐味は、 その土地や国々の景⾊や文化を肌で感じることです。 Atmophでは、 現地からでしか見られないような 、 地中海の秘境コルシカ島の幻想的な朝焼けや、 現地の人々の生活や息遣いが感じられる夜のマチュピチュ村など、 「そこに行きたい」と思わずにはいられない風景を撮影し届けることで、 私たちが本来持っている、 自分の知らない未知の世界への憧れや冒険心を刺激していきます。

タイトルとURLをコピーしました