京都ブライトンホテル取締役統括総料理長「西稔史氏」令和三年春の褒章において黄綬褒章を受章

ホテル
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

令和三年春の褒章における株式会社ブライトンコーポレーション取締役の「黄綬褒章」受章のお知らせ。

株式会社ブライトンコーポレーション(代表取締役社長:桑名弘二)の取締役、西稔史(にしとしふみ)が、令和三年春の褒章において黄綬褒章を受章しました。

黄綬褒章は、農業、商業、工業等の業務に精励し、他の模範となるような技術や事績を有する個人に授与されるものです。

「西稔史氏」黄綬褒章を受章

西稔史は、以下の項目が高く評価され、この度の受章となりました。

  1. フランス料理の技法と京懐石・中国料理との融合
  2. 若手技能士育成
  3. 安心・安全に配慮した料理の提供
  4. 賓客への接遇

「西稔史氏」の略歴、受賞歴

主な略歴

  • 昭和33年(1958年)生まれ
  • 昭和63年4月 京都ブライトンホテル入社
  • 平成19年4月 京都ブライトンホテル副総料理長就任
  • 平成22年4月 同 取締役執行役員総料理長
  • 平成29年4月 同 取締役統括総料理長

受賞歴

  • 平成24年1月 京都府優秀技能者「現代の名工」
  • 平成26年11月 厚生労働大臣表彰(調理師関係功労者)
  • 平成30年11月 第39回食生活文化賞
  • 令和1年11月 厚生労働省卓越技能賞「現代の名工」

所属団体

  • 一般社団法人全日本司厨士協会総本部副会長、京滋地方本部会長
  • 一般社団法人日本エスコフィエ協会正会員
タイトルとURLをコピーしました