「ムーミンバレーパーク」メッツァビレッジにて北欧のアイテムに出会える「Nordic market」を開催!

テーマパーク
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

北欧のライフスタイルを体験できるメッツァビレッジでは、 4月24日(土)~5月23日(日)の期間、 初夏を迎えるメッツァビレッジで北欧の様々なアイテムに出会える催事「Nordic market」を開催いたします。

Nordic market

北欧の街中の市場で出会うようなヴィンテージの掘り出し物や、 木のぬくもりが感じられる手作りの人形などをお買い求めいただけます。

あわせて、 イラストレーターであり、 児童文学作家のJenni Isotoffによるフィンランドの街並みを題材としたカラフルなポスターなどを紹介するFisut(フィスット)展を開催いたします。

  • 開催期間:4月24日(土)~5月23日(日)
  • 開催時間:10:00~18:00
  • 開催場所:メッツァホール

※営業時間が変更となる場合がございます。
※掲載アイテムは数に限りがあるため完売となることがございます。 予めご了承ください。

ピックアップアイテム紹介

ヴィンテージ

1930年~80年代は北欧デザインの萌芽期でした。 たくさんのデザイナーが素晴らしい作品を作り、 その多くは現在も復刻版として製造され愛されています。 今回、 当時作られた貴重なオリジナルの食器などを集めました。 スウェーデン、 デンマークで直接買い付けたものです。 長く使い込まれた風合いと本物の北欧デザインをどうぞご堪能下さい。

※画像はイメージとなります。

ノルディックギフト

木製人形のメーカー「ノルディックギフト 」は、北欧の空港やマーケットのお土産品として喜ばれております。 ほっこり、 かわいらしい表情の木製人形はバルト三国のエストニアでひとつずつ手作業で仕上げられています。

バイキングや、 民族衣装を着た女の子など、 北欧をはじめとする各国の文化からインスピレーションを受けたモチーフを用いています。

fisut フィスット

マーケットホール2階の店舗「TRE(トレ)」で人気のブランド「fisut (フィスット)」を、 期間限定でメッツァホールでもご紹介。

イラストレーターであり、 児童文学作家のJenni IsotoffによるフィンランドのFisut。

ダックスフンドのドリーミーやその仲間たちがヘルシンキの街を巡る、 カラフルなポスターを中心にご紹介いたします。

※画像:ヘルシンキ現代美術館「キアズマ」とダックスフンドのドリーミー

イベントの詳細はこちら

【公式】Nordic market | metsa(メッツァ)

ゴールデンウィーク期間中の営業に関するお知らせ

2021年4月29日(木・祝)~5月9日(日)期間中の、メッツァ(ムーミンバレーパーク / メッツァ)の営業時間は以下の通りです。

  • ムーミンバレーパーク 10:00~18:00
  • メッツァビレッジ 各店舗ごとに異なります。
  • メッツァ駐車場 9:30~20:00 ※期間中は土日祝日料金とさせていただきます。

ムーミンバレーパーク

「現在の位置情報を知らせる」に設定する必要があります
タイトルとURLをコピーしました