「佐倉」で自然を楽しむ

ダイアリー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

編集部日記 ~2021年5月5日(水)~

皆さん、こんにちは!
ゴールデンウィークも今日で終わり、と言う方が多いのではないでしょうか?
最終日のお天気は曇り、時々雨・・・と、行楽日和ではありませんでしたが
昨日までは比較的、晴れた日が多く昨日は半そでを着ている人が多かったような気します。
コロナ禍・緊急事態宣言の中、なるべく自粛、と言われても毎日家にこもるのも
寂しいですよね。
皆さんはどのような連休を過ごされましたか?
「くったん」は、なるべく遠出はしないで、千葉県内の密にならなさそうな場所を
探して何か所が訪れてみました。

初めての佐倉へ

前回は、そんな中の1つ「松戸市資料博物館」をご紹介しましたが、想像よりも
立派な施設と、広々とした公園、コンサートホールなどに囲まれた環境に恵まれた
素晴らしい博物館でした。
今回は、浦安市から車で1時間くらいの「佐倉市」を訪れてみることにしましたので
見どころなどをいくつかご紹介しようと思います。

とっても有名「ヤマニ味噌」

「佐倉に行ったら味噌買って来い」というセリフが子供のころからずっと記憶の中に
残っていますが、実際、佐倉へ行った記憶がないので今回、初めて訪れるような気分で
ちょっとした旅行気分でスタートしました。
何故「佐倉に行ったら味噌買って来い」と言うのか?
それは、佐倉市には創業130余年の「ヤマニ味噌」という歴史ある味噌蔵があり、
「佐倉のおみそ」として、販売されています。
子供のころから聞かされていた「佐倉の味噌」とは「ヤマニ味噌」の事だったのですね。

佐倉で「オランダ」の風景

今回まず最初に訪れたのは、「オランダ風車・リーフデ」が間近に楽しめる「佐倉ふるさと
広場」です。
4月には「チューリップフェスタ」や、7月には「ひまわりガーデン」、10月には
「コスモスフェスタ」が開催されるなど、風車とお花畑を楽しめる人気の場所となっています。

ただ、今回はチューリップの季節が終わってしまい、実際に見ることは出来ませんでしたが、
風車の周りにチューリップが咲いている風景を想像すると、来年4月には是非また
訪れてみたくなります。
その前に、7月の「ひまわりガーデン」の開催中に是非、再訪したいなと思っています。

オランダ風車の近くには、農産物直売所の「マルシェかしま」があり、地元の新鮮野菜や
米粉を使ったスイーツ、パン、こだわりのデザートなども販売しています。
またお店でしか食べられない「卵かけご飯セット」「手打ち米粉うどん」「ビーフカレー」
「豚汁」「お赤飯セット」など、お腹が空いたときにテラスで風車を見ながら
休憩できるスペースもあり、とっても便利です。

絶賛!抹茶ミックスソフトクリーム

また、「マルシェかしま」の向かい側には販売所があり、お土産などが並んでいますが、
ここで売っている「抹茶ソフトクリーム」がとっても美味しいのです!!
「くったん」のお勧めは「抹茶ミックスソフト」です。


下のコーンは、ワッフルとフラワーの2種類あり、軽い感じのフラワーがお気に入りです。
「マルシェかしま」でお野菜を買い、「抹茶ソフトミックス」でエネルギー補給し、
次なる目的地へをと向かいました。

次なる目的地・・・
どこへ行ったかは、次回のダイアリーでご紹介しますので、どうぞお楽しみに!
遠くへ行かなくても充分に楽しめ、リフレッシュできる場所があるのですね。
そんな場所をこれからもご紹介できればと思っています!

編集部日記 ~2021年5月5日(水)~

タイトルとURLをコピーしました