また食べたい!「元祖・梅ジャム」

ダイアリー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

編集部日記 ~2021年5月14日(金)~

皆さん、こんにちは!
今日は昨日とは違い、気温が高く少し蒸し暑く感じる陽気になりましたね。
金曜日という事で、週末の予定を考えている方も多いのではないでしょうか?
緊急事態宣言の延長で、更なる自粛を強いられてはいますが、そんな中でも
週末は楽しく過ごしたいですよね。

懐かしい駄菓子たち

先日、近所へ出かけたときに何気なく入ったお店の一角に「くったん」の大好きな、
懐かしの駄菓子コーナーを発見!
皆さん、駄菓子って好きですか?
今は、とっても美味しいお菓子が山のようにありますが、何故か時々、子供の時に
食べた安くて決して健康的とは言えない駄菓子が食べたくなること、ありませんか?
「くったん」は、子供の時から駄菓子が大好きで、学校帰りや塾に通う途中で
駄菓子を買って友達と歩きながら食べるのが、とっても楽しかったのです。

この、「こざくら餅」、子供ころは完全に「本当のさくらんぼで出来ている!」と
信じて疑いませんでしたよ・・・。
時々、ちょっと駄菓子が高級になってる時があるのですが、今回は昔の駄菓子そのもの、
懐かしいお菓子たちが並んでいて、思わず「あ、これこれ!」と手に取っては
マジマジと見てしまいました。
そういえば、子供の時は「駄菓子屋さんのお菓子を全部買って毎日食べたい」なんて
恐ろしい夢があったことを思い出しました。
皆さんの中の駄菓子No1は、何でしょう?
「くったん」の駄菓子NO1は、「梅ジャム」です!!

永遠なる「元祖・梅ジャム」

「梅ジャム」も何種類かあるのですが、「くったん」が愛する「梅ジャム」は、
この「元祖・梅ジャム」なのです。
ただ、残念ながらこの「元祖・梅ジャム」はもう二度と食べられないのです。
たまたま、この1箱を買った数日後、テレビでこの「元祖・梅ジャム」を作っている方が
お年のため引退・・と言うニュースを見たのです。
「くったん」号泣・・・。

この「元祖・梅ジャム」は、他のどの「梅ジャム」とも違い、なんとも言えない味だったのです。
勿論、最後の1個まで大切に食べさせて頂き、箱は大切に保存することにしました。
子供のころに、ミルク煎餅にこの「元祖・梅ジャム」をぬって食べた記憶が蘇ってきます。
また食べたいな・・・。
もう食べることは出来ませんが、他にも懐かしい駄菓子が昔のまま残っていることは
嬉しいですよね。

今も頑張る駄菓子たち

グッピーのラムネは、今の若い人にも「可愛い」と人気のようで色々なものとコラボされて
いますよね。
完全にクリーム化している「ヨーグルト」もジャンボサイズが出るなど、相変わらずの
人気を誇っています。


今回「お~!!」となったのは、「ココアシガレット」です。
今でもあるんですねぇ。

たまには子供のころに戻って駄菓子を食べながら色々と楽しかった事を思い出すのも
良いですよね。
それにしても、「元祖・梅ジャム」を引き継ぐ人がいなかったのが悔やまれてなりません。
空き箱を見るたびに、あの味を思い出して無性に食べたくなる「くったん」です。

編集部日記 ~2021年5月14日(金)~

タイトルとURLをコピーしました