「サブウェイ」 HOT & スパイシーなメキシカンサンドが登場 『メキシカンミートタコス ~情熱のチポトレソース~』

ファストフード
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

『サブウェイ』は、 2021年5月26日(水)より、 全国のサブウェイで『 メキシカンミートタコス ~情熱のチポトレソース~ 』を発売します。新登場のタコスミートで、 サブウェイ流メキシカンを手軽にエンジョイ!

『 メキシカンミートタコス ~情熱のチポトレソース~ 』とは

2021年もあっという間に約半分が過ぎ、 まもなく本格的な夏がやってきますね。 太陽の下、 ココロもカラダも踊り出しそうなこの季節にピッタリな、 ホット&スパイシーなメキシカンサンドが期間限定で登場します。

中南米に位置するメキシコの人々が愛するメキシコ料理、 タコスやブリトーは日本でも馴染みが深いですよね。 日本の和食同様、 ユネスコの無形文化遺産にも登録されているこの料理は、 トウガラシを使ったホット&スパイシー、 ライムやトマトのさっぱりテイストが印象的です。

そんなメキシコ料理の定番タコスの主役、 タコスミートを使ったサンドイッチを期間限定でお届け。 シャキシャキの野菜とチーズ、 さらに大人気のチポトレソースを組み合わせた『メキシカンミートタコス~情熱のチポトレソース』の登場 です。ご自宅やお店で、 この初夏限定のスパイシーなメキシカンサンドをお楽しみください。

スパイス感やプチプチ食感まで美味しい、 新登場のタコスミートを使ったメキシカンサンド

12種のスパイス&ハーブを効かせたオリジナルタコスミートに、 チポトレソースとチーズを合わせた、 HOT&スパイシーなメキシカンサンド です。

タコスミートは、 肉粒感を感じさせる粗挽きの牛ひき肉を使用。 あらかじめボイルすることで余分な脂を除き、 後に加えるスパイスとの相性アップ。 それを玉ねぎ、 にんにく、 しょうが、 数種のスパイスとともに炒め、 トマトペーストや醤油で味付けしました。 さらに押し麦を加えることで、 プチプチとした楽しい食感をプラス。 しっかり味のついたひき肉との対比で、 スパイス感もより際立っています。

新商品の詳細

メニュー名 メキシカンミートタコス ~情熱のチポトレソース~
販売価格 490円 カロリー: 375kcal 糖質43.5g
販売期間 2021年5月26日(水) ~ 7月20日(火) ※なくなり次第終了
販売店舗 サブウェイ全店(レジャー施設内店舗等、 一部店舗を除く)

『 メキシカンミートタコス~情熱のチポトレソース 』の味の決め手は、 マヨネーズのような味わいがベースの「チポトレソース」です。 「チポトレ」とは熟したトウガラシを燻製にしたメキシコの伝統的香辛料で、 ピリッとした辛さとスモーキーな香りが特徴です。 スパイシーなこのソースは、 サブウェイ自慢のシャキシャキ野菜との相性も抜群です。

これまでは期間限定でお楽しみいただいていたこの「チポトレソース」ですが、 ファンの皆様からの熱い支持にお応えして、 今年からいつでもお店でチョイスできるソースの一つになりました。 これからはお好きなときにお好きなサンドイッチと組み合わせて、 メキシカンなテイストを楽しんでいただけます。

他にも、 トマトやレタス、 アボカドやチーズ、 チリソース、 ホットペッパーなど、 サブウェイにはメキシカンに欠かせない定番具材が揃っています。 チリソースとホットペッパーを組み合わせて激辛にトライするもよし、 アボカドやチーズを加えてマイルドに楽しむもよし。 また、 トラディショナルなメキシカンの枠を飛び越えたユニークな組み合わせで、 自分だけのサンドイッチに仕上げるもよし。 カスタマイズが自由自在なサブウェイで、 あなた流の“メキシカンサンド”をお楽しみください 。

※表記はすべて税込価格となります。

「サブウェイ」とは

サブウェイは1965年、 アメリカ・コネチカット州で誕生しました。

創業者のフレッド・デルーカが17歳の時に大学へ進む学費を貯めるために始めた”町のサンドイッチ屋”が、 サブウェイの1号店となりました。

その後、 お客様一人ひとりの好みに合わせてサンドイッチを作るオーダーメイドスタイルが世界各国で支持され、 現在世界100カ国以上、 約4万店舗を展開するサンドイッチチェーンに成長しました。

日本では1992年3月25日に東京都港区に出店して以来、 全国に店舗を展開しています。

店内で毎日焼き上げるパンに、 ローストビーフやえび・アボカドなどこだわりの具材と、 シャキシャキの野菜を挟み、 サンドイッチアーティストと呼ばれるスタッフが、 一つひとつお客様の目の前でお作りしています。

タイトルとURLをコピーしました