胡蝶蘭が満開になりました

ダイアリー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

編集部日記 ~2021年5月18日(火)~

皆さん、こんにちは!
梅雨入りが近いせいか、スッキリしないお天気が続きますね。
湿度の高い梅雨の時期は、お洗濯ものが乾きにくいだけではなく、今のコロナ禍では
マスクが息苦しく感じるのが嫌ですね。
夏用の冷感マスクを準備して、これからの暑さ対策に心掛けたい「くったん」です。

さて、以前からこの記事で度々ご紹介していた「胡蝶蘭」が遂に満開となりました!
1つの鉢に3つの株があるのですが、何故か1つの鉢は3つともすべてキレイに咲いたのに、
もう1つの鉢は1つも咲きませんでした(涙)
でも、1つの鉢だけでも満開になったので達成感いっぱいです。
暫くは、このキレイな胡蝶蘭の姿を見ていられるので気分も癒されそうです。
胡蝶蘭の隣には、挿し木したポトスたちがいるのですが、こちらも元気よく育っています。

植物は、手入れが大変だという人もいますが、このポトスたちはたまにお水をあげるだけで
スクスクと育ち、つやのあるキレイな緑色の葉っぱを見せてくれています。
ここに並んでいるポトスたちは、挿し木や水挿しをしたポトスですが、元々のポトスは
尋常じゃないくらいに伸びていて、まっすぐに伸ばすと一体何メートルあるのか?という
くらいに育っています。
しかも、葉っぱの1枚も枯れていないという健康優良児です。
元々のポトスの元気な姿は次回、お見せしますね。

職場やお部屋の中にお花やグリーンが1つでもあるだけで、雰囲気がかなり明るく、
気持ちが癒されますよね。
特に、胡蝶蘭のように一度花が落ちて枝だけになってからの満開は、本当に感動的です。
しかも、1年に1度なので「今年は咲くかな?」と、蕾がちょびっとだけでも見えてくるときの
ワクワク感は育ててる人にしか分からないのではないでしょうか?
このワクワク感、一度でも感じると癖になるので皆さんも是非是非、何かを育ててみては
どうでしょう?
なんか、こちらの気持ちに応えてくれているようで嬉しくなりますよ!!

編集部日記 ~2021年5月18日(火)~

タイトルとURLをコピーしました