「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」、「ワールド・ストリート・フェスティバル」特別ダイジェスト動画を公開!

テーマパーク
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

5月21日は「対話と発展のための世界文化多様性デー」です。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは多様な文化や価値観に対する理解促進に向けてダイバーシティ&インクルージョン推進に取り組んでいます。これを記念して、「ワールド・ストリート・フェスティバル」特別ダイジェスト動画が公開されました。

対話と発展のための世界文化多様性デー

5月21日は「対話と発展のための世界文化多様性デー (World Day for Cultural Diversity for Dialogue and Development)」です。

国連教育科学文化機関((United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization /UNESCO)が採択した「文化的多様性に関する世界宣言(Universal Declaration on Cultural Diversity)」に則し、 2002年12月20日に国連総会(The United Nations)が、 5月21日を「対話と発展のための世界文化多様性デー」と宣言しました。 (決議57/249)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの取り組み

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにおいても、 すべての年齢、 性別、 性的指向、 性自認、 障がい、 国籍を持つ人々の、 それぞれの固有の視点や個性が発揮できる職場づくりを目指して、 ダイバーシティ&インクルージョンへの取り組みを推進しており、 「対話と発展のための世界文化多様性デー」の意義と目的に共感しております。

たくさんのゲストをお迎えするパークでは、 あらゆる文化的背景や価値観をお持ちの、 すべてのゲストのみなさんとの心のつながりを生む体験を提供したいと考えており、 そのためにも、 多様な価値観をもつ人材が活躍できる職場づくりに努めることが重要と考えています。 また、 そのような最高の職場づくりを行うことは、 従業員一人ひとりの働きがいにつながると考えており、 今後も積極的に推進に取り組んでまいります。

パークでお届けするエンターテイメントでも、 世界各国の文化的要素に着想を得たショー・エンターテイメントを展開するなど、 パーク運営でもダイバーシティ&インクルージョンの観点を取り入れています。

「ワールド・ストリート・フェスティバル」ショーの公開

「対話と発展のための世界文化多様性デー」を記念して、 さまざまな“世界のエンターテイメント”を集めた2019年開催の「ワールド・ストリート・フェスティバル」のショーの一部をダイジェストし、 パークの公式Twitterアカウントで本日5月21日午前8時に公開いたしました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 公式Twitter: (@USJ_official)

https://twitter.com/USJ_Official
タイトルとURLをコピーしました