紫陽花も色々

ダイアリー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

編集部日記 ~2021年6月9日(水)~

皆さん、こんにちは!
今日が何の日がご存じですか?浦安市に住んでいる方はご存じの方が多いのではないでしょうか?そうです!今日は「ドナルドダックのお誕生日」です。毎年、ドナルドのお誕生日は雨になる事が多いのですが、梅雨の時期のお誕生なので仕方ありませんね。その代わり、ドナルドにはあちこちでキレイに咲いている紫陽花がプレゼント代わりになっているようで雨だとしても嬉しいお誕生日ですね。

と、いう事で先日もこちらの生地に「紫陽花」について掲載させて頂きましたが、「紫陽花」も色々な種類があるのですね、一般的に、水色や薄紫・・・のイメージが大きいのですが、とっても濃い色だったり、白っぽい物、それと花びらの形も様々で、この「紫陽花」のように1つ1つの花びらがかなり大きいものもあるのですね。この時期は雨が多いので、花びらや葉に水滴がついて、それがまた「紫陽花」の美しさを倍増させてくれているような気がします。

花びらが開いて丸くなった「紫陽花」も可愛くキレイですが、1つ1つ咲き始めている「紫陽花」もきれいですね。あ、これから花びらが開いて最終的には丸くて可愛い「紫陽花」になるんだな、と想像すと毎日どのくらい開いてるかを見るのが楽しみになります。

「紫陽花」ではありませんが、先日、アトレ新浦安店の日比谷花壇さんでとっても珍しいお花を見ましたので、ご紹介しますね。

これ、カーネーションなのですが、レインボー、虹色なのですよ!何とも夢がありますよね~。そして、期間限定で「オーロララッピング」を実施中、との事。こちらの日比谷花壇さんでは、バラの花びらに金粉スプレーをかけてキラキラさせたり、いつも素敵なお花を見せて頂いています。この、虹色のカーネーションと合わせた「オーロララッピング」も、見ている私たちを楽しい気分にしてくれます。

夏になると春に比べてお花の種類が若干減るような気がしますが、「紫陽花」のように、季節感いっぱいのお花も色々ありますので、「紫陽花」が終わってしまったら、次は「ひまわり」あたりを楽しみにするのはどうでしょう?その前に、「クチナシ」や「ムクゲ」など色々ありそうですので、気になるお花があったら是非、調べてみましょう!

編集部日記 ~2021年6月9日(水)~

タイトルとURLをコピーしました