東京ディズニーシー(R)のエンターテイメント「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」名シーンをご紹介します!

東京ディズニーシー®️
(C)Disney
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

東京ディズニーシー(R)のエンターテイメント「ビッグバンドビート」は、コロナ禍の影響を受け、一時公演が休止されていましたが、内容を一部変更して、4月1日から「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」として公演が再開されています。

スポンサーリンク

「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」とは

「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」は、「ビッグバンドビート」のスウィングジャズの音楽を中心にしたレビューショーというコンセプトはそのままに、ゲストとキャストの健康と安全に向けた対策として、演出と構成を一部変更して公演を行なっています。

東京ディズニーリゾートでは現在、「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿った対策を実施しており、公演場所の「ブロードウェイ・ミュージックシアター」では、当面の間、利用人数の制限を実施し、「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」の鑑賞にあたり、エントリー方式にて受付を行なっています。(抽選方式)

この記事では、たくさんのステージ写真と共に「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」の名シーンをご紹介したいと思います。

「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」の名シーンご紹介

シーン1
ミッキーマウスとダンサーによるオープニングが展開されます。
幕が上がると、ミッキーマウスをセンターにして男性ダンサーが後ろ向きにポージングしている姿が見えてきます。
ミッキーマウスの掛け声とともに男性ダンサーとタップダンスを披露し、続いて女性ダンサーも加わり、全員で華やかにオープニングを飾ります。
曲名:「It Don’t Mean a Thing」

ミッキーマウスを残しダンサーは退場し、ミッキーマウスはゲストに「今夜は、スペシャル・トリーとして懐かしい音楽を一緒に楽しもう」と挨拶します。
挨拶の途中でミニーマウスが登場し、それに気付いたミッキーマウスがゲストにミニーマウスを紹介します。
ミッキーマウスとミニーマウスが舞台上のピアノへ移動し、ミッキーマウスは椅子に座り次の曲を弾きはじめます。

シーン2
ミッキーマウスとミニーマウス、ダンサーによるパフォーマンスが展開されます。
ミッキーマウスのピアノに合わせて、ミニーマウスが歌とダンスを女性ダンサーをバックに披露します。ミッキーマウスもピアノの演奏をやめて男性ダンサーとともにミニーマウスたちと一緒に踊ります。
曲名:「I Love A Piano」

シーン3
ミッキーマウスとミニーマウス、ダンサーによるパフォーマンスが展開されます。
ダンサーが次々にステージに登場し歌を歌い上げます。
ミッキーマウスとミニーマウスが登場。二人は待ち合わせをしてハーレムのサヴォイクラブへ出かけていくシーンが音楽に合わせて展開されます。
曲名:「Take the ‘A’ Train」


シーン4
ディズニーキャラクターが登場し、各キャラクターそれぞれを中心としたナンバーが繰り広げられます。
ダンスホールでマスターのグーフィーがテーブルに座って寛いでいると、ミッキーマウスとミニーマウスがボールルームに入ってきて席に着きます。
グーフィーがステージの中央に移動し合図をすると音楽がスタートします。
曲名:「Stompin’ at the Savoy」

グーフィーを中心としたナンバーが繰り広げられます。タップダンサーがリズムを奏でる、楽しいナンバーとなります。
曲名:「Jumpin’Jive」

ドナルドダックの掛け声とともにドラムビートが響きだし、ショーガールの女性ダンサー、デイジーダックが登場します。
デイジーダックを中心としたナンバーがはじまり、女性ダンサー、ドナルドダックとともに華やかに歌い踊ります。
曲名:「Diga Diga Doo」

ロマンティックな曲に変わり、ミニーマウスが素敵なローブを羽織って登場して歌う中、ミッキーマウスも登場します。楽曲がリズミカルなスタイルに変わり、ミッキーマウスとミニーマウスを中心としたナンバーが華麗に繰り広げられます。
曲名:「Cheek To Cheek」

ステージ上にミニーマウスとドナルドダック、グーフィーが残り、お互いのナンバーを称賛します。ミニーマウスがショーが終わりに近づいてきていること、そしてもう1つ大事なことがあることを告げます。


シーン5
ミッキーマウスがドラム演奏とダンスを披露します。
ミニーマウスの掛け声とともに中割り幕が開くと、ドラム演奏をしているミッキーマウスが登場します。ミッキーマウスのドラム演奏に乗せてドナルドダックとグーフィーが楽しそうにタップダンスを踊ります。

ドナルドダックとグーフィーと入れ替わりでダンサーが登場し、リズムに合わせてタップダンスを踊り、ショーはクライマックスを迎え、ミッキーマウスもタップダンスを踊ります。
曲名:「Sing Sing Sing」


シーン6 (フィナーレ)
出演者全員によるカーテンコールが繰り広げられます。
ミッキーマウスやミニーマウスをはじめとするショーに出演したディズニーの仲間たち、ダンサーたちが勢ぞろいし、華やかなフィナーレを迎えます。
曲名:「It Don’t Mean a Thing」

公演の概要

公演名 「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」
公演場所 東京ディズニーシー(R) ブロードウェイ・ミュージックシアター
公演時間  約25分
公演回数 1日4~5回
観劇方法 エントリー方式にて受付を行なっています(抽選方式)
提供:日本航空

※画像はイメージです。
(C)Disney

公式動画

関連記事

東京ディズニーランド(R)「クラブマウスビート」名シーンのご紹介

東京ディズニーランド(R)新エンターティメント「クラブマウスビート」の名シーンを公開します!
東京ディズニーランド(R)のトゥモローランドにある「ショーベース」で7月2日より、新しいエンターテイメントプログラム「クラブマウスビート」がスタートしました!この記事では、たくさんのステージ写真と共に「クラブマウスビート」の名シーンをご紹介したいと思います。

東京ディズニーランド(R)「ミッキーのマジカルミュージックワールド」名シーンのご紹介

東京ディズニーランド(R)エンターティメント「ミッキーのマジカルミュージックワールド」名シーンのご紹介!
東京ディズニーランド(R)の新しいエンターティメント「ミッキーのマジカルミュージックワールド」。この記事では、「ミッキーのマジカルミュージックワールド」の名シーンをダイジェストでご紹介します!
タイトルとURLをコピーしました