ウォルト・ディズニー・ジャパンから、人気の名作2作品『アンブレイカブル』と『ロジャー・ラビット』が4K UHDで2021年12月22日(水)に発売されます

ロジャーラビットエンターティメント
(C) 2021 Buena Vista Home Entertainment, Inc. and Amblin Entertainment, Inc.
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

最近、コロナ禍の家ごもり需要もあり、大画面4Kテレビの普及が進み、ご自宅で高画質の映画やアニメを楽しむ方々が増えてきているようです。そんな中、人気の名作も次々と「4K UHD」化されリリースされています。今回は『アンブレイカブル』と『ロジャー・ラビット』の2作品をご紹介したいと思います。ぜひこの機会に、より鮮やかな映像や音が楽しめる4K UHDで名作を楽しんでみてはいかがでしょうか。

サスペンス・スリラーの傑作『アンブレイカブル』

『アンブレイカブル』は、新感覚スリラー『シックス・センス』で鮮烈なデビューを果たし、当時のハリウッドの若手フィルムメーカーの頂点に立ったM.ナイト・シャマランが仕掛けた、前作を超えた戦慄の衝撃作。
ブルース・ウィリスとサミュエル・L・ジャクソンという二大演技派俳優の競演はもちろん、単なるスリラーを超えた壮大なドラマと細やかな伏線が話題を呼び、“サスペンス・スリラーの傑作”として大ヒットを記録しました。

『アンブレイカブル』
デジタル配信中/12月22日(水)4K UHD MovieNEX発売
(C) 2021 Buena Vista Home Entertainment, Inc.
発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

アカデミー賞(R)も受賞した大ヒット作『ロジャー・ラビット』

『ロジャー・ラビット』は、第61回アカデミー賞(R)で4部門(視覚効果賞・音響効果編集賞・編集賞・特別賞)を受賞した、あらゆる世代に愛される大ヒット作。

世紀のヒット・メーカー、スティーブン・スピルバーグと「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキスによる、実写とアニメーションの高度な融合で世界中の映画ファンを魅了した革新的作品です。

ミッキー・マウス、白雪姫、ダンボなどのディズニーの人気キャラクターに加え、バックス・バーニー、ウッド・ペッカー、ベティ・ブープなど多くの人気キャラクターの登場も話題となりました。

今回発売する4K UHDには、ブルーレイには収録されていなかった、ゼメキス監督を含む製作者による音声解説も収録されています。

『ロジャー・ラビット』
デジタル配信中/12月22日(水)4K UHD MovieNEX発売
(C) 2021 Buena Vista Home Entertainment, Inc. and Amblin Entertainment, Inc.
発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

<4K UHD = 4K Ultra HD>ブルーレイとは?

これまでのブルーレイをより進化させたもので解像度・輝度・色域の3要素が従来のブルーレイを遥かに超えた、新しいメディアです。
(UHDをお楽しみ頂くには対応するディスプレイ、プレイヤー、ケーブルが必要です。)

●解像度:従来のブルーレイの4倍となる4K解像度!
●輝度:これまで表現不可能だった光や闇を映すHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)を採用!
●色域:色表現に制限があった従来のブルーレイに比べ、人間が視覚する色に限りなく迫る事が可能に!

関連記事

「ディズニーのMovieNEX」から「4K UHD」対応のお勧めディズニー・アニメーション作品をご紹介
10月22日の「アニメの日」を記念し、大画面でより楽しめる4K UHDのディズニー・アニメーション作品を中心におススメ作品ご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました