ディズニープラスのコンテンツを同時に視聴して楽しめる「Disney+」にSharePlayの新機能が追加されました

エンターティメント
(C)Disney
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

Disney+(ディズニープラス)SharePlayの提供を開始

(C)Disney/Pixar

Disney+(ディズニープラス)に 新しくSharePlay機能が加わりました。iPhone、iPadまたはApple TV をご利用の会員のみなさまは、FaceTimeのビデオ通話内でSharePlayを使って、友達や家族がどこにいてもディズニープラスのコンテンツを同時に視聴して楽しめるようになります。

このディズニープラスSharePlayは、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックなど、ディズニープラスのすべてのコンテンツラインナップに対応します。

マーベル・スタジオの新作『ホークアイ』や、ディズニー&ピクサー映画『あの夏のルカ』、ナショナル ジオグラフィックの『ウェルカム・トゥ・アース あなたの知らない地球』、そしてまもなくディズニープラスで配信が始まる『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』(12月29日)もSharePlayでお楽しみ頂けます。

ディズニーストリーミングのプロダクト& デザイン エグゼクティブ・バイスプレジデントであるJerrell Jimerson(ジェレル・ジマーソン)は、次のように述べています。

「ホリデーシーズン前に、そして非常に期待が高い作品の配信開始前に、AppleユーザーのみなさまにディズニープラスでSharePlayの提供を開始できることを嬉しく思います。豊富な映画や番組、そして新しいコンテンツやオリジナル作品のラインナップがさらに充実していく中で、SharePlayが、世界中にいる友達や家族がディズニープラスのプラットフォーム上に集まり、お気に入りの物語を視聴しながら新たな体験を心に刻むことができる機会を提供します。」

SharePlay のセッションには、最大32人まで参加でき、FaceTime通話の参加者は、視聴するコンテンツの音声と字幕の言語を各自で選択することができます。大きな画面で視聴したい方は、Apple TV でコンテンツを同期させながら、iPhone または iPad のFaceTimeで友達や家族とのつながり続けることができます。

また、ディズニープラスのサービス提供地域であれば、どこでもApple TV、iPhoneおよび iPadを使って利用できます。

SharePlayを利用するには、セッションに参加するすべてのユーザーがディズニープラスの会員であること、またtvOS 15.1、iOS 15.1 または iPadOS 15.1 以降を搭載したデバイスが必要となります。

ディズニープラスが提供している視聴共有機能であるGroupWatchは、ほぼすべてのデバイスとプラットフォームに対応しています。

(C)Disney

ディズニープラスとは

Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービスです。
ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作が、いつでも、どこでも、見放題で楽しめます。
さらに、スターブランドとして、大人が楽しめるドラマや映画も充実。ここでしか見られないオリジナル作品が続々と登場します。 
公式サイト

【公式】Disney+(ディズニープラス) 日本|6つのブランドが見放題
Disney+ (ディズニープラス) は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービスです。 ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィック、スターの名作・話題作に加え、ここでしか見られないオリジナル作品も見放題。Disney+公式
タイトルとURLをコピーしました