『ロン 僕のポンコツ・ボット』12月22日(水)にブルーレイ+DVDセットと4K UHDで発売開始!スタッフとキャストが語る作品に込めた想い 特別インタビュー映像公開!

エンターティメント
(C) 2021 20th Century Studios.
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社より、ディズニー配給でこの秋劇場公開された大ヒット作、友達が欲しい少年バーニーとポンコツ <Bボット>のロンが絆を深め、“本当の友情”を探すハートウォーミング・アドベンチャー『ロン 僕のポンコツ・ボット』が、12月22日(水)にブルーレイ+DVDセットと4K UHDで発売開始されます。

この発売を記念し、ボーナス・コンテンツから貴重なインタビュー映像を一部公開!

(C) 2021 20th Century Studios.

作品を振り返り、ロンの声優を務めたザック・ガリフィアナキスは「真の友情を追求しようとするような、私と同世代の大人が失ったものばかりだと思う」、そして、監督のサラ・スミスは「子供たちに分かってほしい、デバイスで築ける関係には限界があること、対立する人との関係にこそ喜びや驚きがあること、そしてそれこそ人生で最も豊かで面白いものだと」と語っています。

この作品に対してのスタッフやキャストの深くて熱い想い、また、この作品を通して彼らが子供たちに伝えたいことにも触れることができる、貴重なインタビュー映像です!

このハートウォーミング・アドベンチャーの監督は、世界的人気アニメーション「ひつじのショーン」(TVシリーズ)を手掛け、ディズニー&ピクサーの『インサイド・ヘッド』(15)、『アーロと少年』(15)でストーリー・アーティストを務めたジャン=フィリップ・ヴァイン、そして、ロックスミス・アニメーションの創設者サラ・スミスが担当。

脚本にはアカデミー賞®︎ノミネート経験を持つピーター・ベイナムが参加するなど、才能あふれる魅力的なスタッフが集結し、ウィットに富んだユーモアたっぷりの楽しい物語が誕生しました。

(C) 2021 20th Century Studios.

ブルーレイやデジタル配信(購入)には、監督や声優が物語の背景や制作秘話を語る「ボイスキャストが語る」や「メイキング・オブ『ロン 僕のポンコツ・ボット』」などの貴重なボーナス・コンテンツを収録。

『ロン 僕のポンコツ・ボット』発売

2021年12月22日(水)ブルーレイ+DVDセット、4K UHD発売/デジタル配信中

『ロン 僕のポンコツ・ボット ブルーレイ+DVDセット』 (4,950円(税込))
『ロン 僕のポンコツ・ボット 4K UHD』 (6,950円(税込))

(C) 2021 20th Century Studios.

公式サイト

ロン 僕のポンコツ・ボット
大ヒット上映中!友達が欲しい少年バーニー。友達を作れない<Bボット>ロン。一人と一体の“本当の「友情」”を探すハートウォーミング・アドベンチャーが今、始まる―。

ストーリー:スマホよりもハイテクな最新式ロボット型デバイス<Bボット>を使って誰もが仲間と繋がる世界。でも、友達のいない少年バーニーに届いたのはオンライン接続もできない ポンコツ・ボットのロンだった。バーニーは友達を作ることができないロンに「友達の条件」を教えようとするのだが、製造元のバブル社に危険な不良品とされたロンは、廃棄処分の危機に…
一人と一体の‟本当の「友情」“を探すハートウォーミング・アドベンチャーが今、始まる―

予告編

タイトルとURLをコピーしました