『ミラベルと魔法だらけの家』12月24日(金)にデジタル配信開始、2022年2月18日(金)にMovieNEXと4K UHD MovieNEXで発売!デジタル配信を記念し、8分を超える本編プレビューを解禁!

エンターティメント
(C) 2021 Disney
この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

“魔法”にあふれる世界に住む新ヒロイン・ミラベルの活躍を描く 待望のミュージカル・ファンタジー『ミラベルと魔法だらけの家』が、12月24日(金)にデジタル配信開始、2022年2月18日(金)にMovieNEXと4K UHD MovieNEXで発売されます。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、『ズートピア』の監督と『モアナと伝説の海』の音楽という、ディズニー史上最強の豪華スタッフが集結し、“魔法”にあふれる世界に住む新ヒロイン・ミラベルの活躍を描く待望のミュージカル・ファンタジー『ミラベルと魔法だらけの家』を、12月24日(金)にデジタル配信開始、2022年2月18日(金)にMovieNEXと4K UHD MovieNEXで発売します。

『白雪姫』(37)以降、『美女と野獣』(91)や『アナと雪の女王』(13)ほか、数々の作品で観客を物語へと引き込む珠玉の音楽と圧巻の映像美で、世界中を感動の渦に包み込み続けているディズニー・アニメーション・スタジオの記念すべき長編60作目となる本作は、『モアナと伝説の海』(16)以来となる渾身のオリジナル・ミュージカル作品であり、“魔法”に溢れる世界に住む新ヒロイン・ミラベルの活躍を描く待望のミュージカル・ファンタジーです。

(C) 2021 Disney

魔法の力に包まれた、不思議な家に暮らすマドリガル家。とても家族想いで、勇気と優しさをもつ新たなディズニーヒロイン、ミラベルは、家族全員が“家”から“魔法のギフト(才能)”を与えられるなか、一人だけ魔法が使えなかった…。

ある日、魔法の家族を襲った最大の危機…救えるのは唯一魔法を使えないミラベルだけ!? なぜ彼女だけが魔法を使えないのか、そして魔法だらけの家に隠された驚くべき秘密とは―!?

監督とストーリーを手掛けるのは、『塔の上のラプンツェル』(10)や『ズートピア』(16)の監督として知られるバイロン・ハワード。同じく『ズートピア』で共同監督と脚本を担当し、『モアナと伝説の海』では脚本、本作では監督と脚本、ストーリーを手掛けるジャレド・ブッシュ。

さらに、本作に欠かすことのできない“音楽”は、『モアナと伝説の海』を手掛けたリン=マニュエル・ミランダなど、ディズニー史上最強の豪華スタッフが集結しています。

また、日本版声優として新ヒロインのミラベル役に抜擢されたのは、まさしくニュー・ヒロインと言える新星・斎藤瑠希、ミラベルの姉ルイーサにはゆめっち(3時のヒロイン)、もう一人の姉イサベラ役には平野綾、ミラベルの祖母のアルマおばあちゃん役には中尾ミエ、さらに日本版エンドソングとして「マリーポーサ ~羽ばたく未来へ~」をナオト・インティライミが歌い上げ、豪華なキャストたちの話題は国内でも大きな注目を集めました。

この度発売するMovieNEXには、2時間に及ぶ「シング・アロング」や歌のシーンを楽しむことができる「ソング・セレクション」、珠玉の音楽についてスタッフやキャストが語る「カラフルな音楽」など“音楽”に関する心躍るコンテンツのほか、リサーチ旅行の様子が楽しめる「コロンビアに魅せられて」、さらに「未公開シーン」などの見ごたえのあるボーナス・コンテンツを多数収録!

心温まるミュージカル・ファンタジー『ミラベルと魔法だらけの家』を、ぜひ家族や友だち、大切な人と一緒にMovieNEXやデジタル配信でお楽しみください!

バイロン・ハワード監督からのメッセージ

誰もがマドリガル家のように “特別な才能(魔法のギフト)” をもっているわけではありません。

だからこそ、ミラベルのように特別な才能がなくても自分にできることをみつけることで、あなたの家族や大切な人たち、そしてあなた自身が既にもっている“特別ななにか”に気づいてもらえたら嬉しく思います。

STORY

(C) 2021 Disney

魔法の力に包まれた、不思議な家に暮らすマドリガル家。家族全員が家から“魔法のギフト(才能)”を与えられるなか、ミラベルだけ何の魔法も使えなかった…。ある日、彼女は家に大きな”亀裂”があることに気づく──それは世界から魔法の力が失われていく前兆。家族を救うため、魔法のギフトを持たないミラベルが、”唯一の希望”として立ち上がる。なぜ彼女だけ魔法が使えないのか? そして魔法だらけの家に隠された驚くべき秘密とは!?

STAFF&CAST

スタッフ

監督:バイロン・ハワード、ジャレド・ブッシュ
共同監督:シャリース・カストロ・スミス
脚本:ジャレド・ブッシュ、シャリース・カストロ・スミス
ストーリー:バイロン・ハワード、ジャレド・ブッシュ、
シャリース・カストロ・スミス、
リン=マニュエル・ミランダ
製作:イヴェット・メリノ、クラーク・スペンサー
オリジナルソングス:リン=マニュエル・ミランダ

日本版エンドソング:
「マリーポーサ ~羽ばたく未来へ~」/ナオト・インティライミ

キャスト ( )内は、日本版声優

ミラベル:ステファニー・ベアトリス(斎藤 瑠希)
アルマおばあちゃん:マリア・セシリア・ボテーロ(中尾 ミエ)
イサベラ:ダイアン・ゲレーロ(平野 綾)
ルイーサ:ジェシカ・ダロウ(ゆめっち(3時のヒロイン))
フリエッタ:アンジー・セペダ(冬馬 由美)
アグスティン:ウィルマー・バルデラマ(関 智一)
ペパ:カロリーナ・ガイタン(藤田 朋子)
フェリックス:マウロ・カスティーリョ(勝矢)
ドロレス:アダッサ(大平 あひる)
カミロ:レンジー・フェリズ(畠中 祐)
アントニオ:ラヴィ・キャボット=コニャーズ(木村 新汰)
ブルーノ:ジョン・レグイザモ(中井 和哉)
マリアーノ:マル―マ(武内 駿輔)

PRODUCTION NOTE

(C) 2021 Disney

ミラベルは“私たち”全員の代表

脚本と監督を務めるジャレド・ブッシュは、「ミラベルは私たち全員の代表です」と話す。「彼女は、並外れたマジカルな人々ばかりの家族の中にいる、ごく普通のメンバーです。自分の周りはスーパースターばかりだと感じたことがある人はたくさんいるでしょう・・・自分のことが小さく見えて、インポスター症候群に陥ってしまう。自分がどういう人間かとか、自分がどんなことをやり遂げたかということには目が行かず、自分よりも大きなことや良いことをやっている人物にばかり目が行ってしまう。そのように誰もが共感できるキャラクターがミラベルです」。

脚本を担当したシャリース・カストロ・スミスは、「ミラベルは、頼まれたことは何でもやります・・・自分に魔法の能力がないことへの埋め合わせをしなければ、と感じているのです。この家族の人間関係だって平気だと彼女はいつも自分に言い聞かせています・・・でも心の奥底では、ぜんぜん平気なんかではありません。彼女は変えたいのです。この物語における彼女のジャーニーは、自分に本来備わっている価値を認識し、この家族における自分の居場所を見つけ出すジャーニーなのです」と、ミラベルについて語っている。

コロンビアの活気やバイタリティを表現した世界観

本作はコロンビアが舞台であり、コロンビアの多様性、文化、人々、そしてもちろん何よりその“音楽”を享受している。コロンビアという舞台設定について、脚本と監督を務めるジャレド・ブッシュは、完全にストーリー主体で決まったものだと言う。

「とても早い段階で、私たちは、知覚と視覚というテーマで大家族を描いたストーリーを語りたいと決めていました。ラテンアメリカの遺産の多くは、先住民とアフリカとヨーロッパのコンビネーションです。そしてコロンビアは“ラテンアメリカの交差点”と言われています。私たちはその事実をマドリガル家という一家の中に反映させたいと思ったわけです」。

製作陣は、2018年にコロンビアを旅行し、その環境を探査しました。バイロン・ハワード監督は、「まさにサプライズの連続でした。どの町も、どの土地も、大いに違っていて、驚くほどに美しいのです・・・カルタヘナ、ボゴタ、バリチャラ、サン・バシリオ・デ・パレンケ・・・そういった土地の多くには、魔法の感覚があります。

しかもその魔法は、私たちがこれまで映画で見てきたようなものとは違うタイプの魔法です。あのコロンビア訪問は、また、私たちがそこで出会った多くの人々から歓迎を受ける機会を得られたことは、まさに貴重な体験でしたし、このストーリーに、ものすごいインスピレーションをもたらせています」と語っている。

また、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ内のラテン系のディズニー社員たちから成るグループの「ファミリア」も集められ、私的な考えや経験を共有して、この映画の形作りに貢献している。

CHARACTER

(C) 2021 Disney

ミラベル

ステファニー・ベアトリス/斎藤 瑠希
魔法のギフト:なし
家族の中で、たった1人だけ“魔法のギフト”をもらえなかった“普通”の女の子。

アルマおばあちゃん

マリア・セシリア・ボテーロ/中尾 ミエ
マドリガル家の女家長。フリエッタ、ぺパ、ブルーノの三つ子を育て、“魔法”に溢れる家族の伝統を重んじ、魔法を尊重し、町の人々を助けるために使うように家族に言い聞かせてきた。

イサベラ

ダイアン・ゲレーロ/平野 綾
魔法のギフト:花の魔法
植物を成長させ、花を咲かせる“花のギフト”を家から与えられる。

ルイーサ

ジェシカ・ダロウ/ゆめっち(3時のヒロイン)
魔法のギフト:力の魔法
5頭のロバを担ぎ上げ、橋を簡単に持ち上げてしまうなど、強くて力持ちで優れた働き者。

フリエッタ

アンジー・セペダ/冬馬 由美
魔法のギフト:癒しの魔法
アルマおばあちゃんが生んだ三つ子の1人で、愛情たっぷりの食事によって人々を癒す。ミラベルの母。

アグスティン

ウィルマー・バルデラマ/関 智一
魔法のギフト:なし
マドリガル家に生まれたフリエッタと結婚。ミラベルたちの3姉妹の父。ちょっとおっちょこちょい。妻と娘たちを愛している。

ぺパ

カロリーナ・ガイタン/藤田 朋子
魔法のギフト:天気の魔法
フェリックスの妻でドロレス、カミロ、アントニオの3人の子供の母親。感情で“天気をコントロールするギフト”を持つ。

フェリックス

マウロ・カスティージョ/勝矢
魔法のギフト:なし
ぺパの夫で、ドロレス、カミロ、アントニオの3人の子供の父親。天気の魔法に振り回されながらも彼女をとても愛している。

ドロレス

アダッサ/大平 あひる
魔法のギフト:聴力の魔法
両親はぺパとフェリックス。彼女の持つ聴力のギフトはどんな小さな声も音も聴き逃さない。

カミロ

レンジー・フェリズ/畠中 祐
魔法のギフト:変身の魔法
ぺパとフェリックスを両親に持つ。“変身のギフト”を与えられ、頭で思った人物の見た目に、一瞬にして変わることができる。

アントニオ

ラビ・カボット=コニャーズ/木村 新汰
魔法のギフト:動物の魔法
どんな動物ともコミュニケーションをとることができる。5歳になったばかりの、とてもシャイな男の子。

ブルーノ

ジョン・レグイザモ/中井 和哉
魔法のギフト:未来を見る魔法
アルマおばあちゃんが生んだ三つ子の1人。ミラベルが覚えていないほど長い間ずっとマドリガル家と疎遠に。

マリアーノ

マルーマ/武内 駿輔
花のギフトを持つミラベルの姉・イサベラの婚約者。 母想いで、愛にあふれた青年。

デジタル配信記念!8分超えの本編プレビュー解禁!!

この映像では、ミラベルの家族、マドリガル家にどのようにして“特別な才能(魔法のギフト)”が与えられるようになったのかをアルマおばあちゃんが語るシーンと、主人公ミラベルが魔法のギフトを持つ家族を印象的なミュージカル調の歌で紹介していく陽気なシーンが描かれています。

一方で、最後にミラベルだけに魔法のギフトが無いということが町の子供たちに明らかになり、この後の物語の展開を予感させるような貴重なシーンとなっています。

デジタル配信記念!特別映像

『ミラベルと魔法だらけの家 MovieNEX』(4,950円(税込))
『ミラベルと魔法だらけの家4K UHD MovieNEX』(6,930円(税込))
(C) 2021 Disney

公式サイト

ミラベルと魔法だらけの家|映画/ブルーレイ・DVD・デジタル配信|ディズニー公式
2021年11月26日(金)公開、ディズニー最新作『ミラベルと魔法だらけの家』(原題:Encanto)公式サイト。4年ぶりとなる新作ディズニー・ミュージカル映画のヒロインは魔法だらけの家に住む少女・ミラベル。映画作品の予告映像やプレゼントキャンペーンなど、お得な情報が満載!ディズニー公式 Disney.jp

ストーリー

『ズートピア』『モアナと伝説の海』のディズニーが贈るミュージカル・ファンタジー。魔法の力に包まれた、不思議な家に暮らすマドリガル家。家族全員が家から“魔法のギフト(才能)”を与えられるなか、ミラベルだけ何の魔法も使えなかった…。ある日、彼女は家に大きな”亀裂”があることに気づく──それは世界から魔法の力が失われていく前兆。家族を救うため、魔法のギフトを持たないミラベルが、”唯一の希望”として立ち上がる。なぜ彼女だけ魔法が使えないのか? そして魔法だらけの家に隠された驚くべき秘密とは!?

トレーラー映像

商品詳細情報

発売日:2022年2月18日(金)
※データは変更になる場合がございます。

MovieNEX

タイトル(原題)/商品名
ミラベルと魔法だらけの家(ENCANTO)/ ミラベルと魔法だらけの家 MovieNEX
価格/組
4,950円(税込) / 2枚組 (ブルーレイ1枚、DVD1枚)
(C) 2021 Disney

●ジョン・ファヴロー監督のイントロダクション
●ジョン・ファヴロー監督の音声解説

ボーナス・コンテンツ
(ブルーレイに収録)
●シング・アロング ●ツリーから離れて 短編アニメーション ●家族こそが全て
●コロンビアに魅せられて●カラフルな音楽 ●♪秘密のブルーノのシーンが完成するまで
●私たちのカシータ ●NGシーン集 ●エンカントへの旅
●未公開シーン ・3人で掃除 ・アントニオの部屋から ・森に向かうイサベラ ・ミラベルを探して
●ソング・セレクション ♪ふしぎなマドリガル家 ♪愛するコロンビア(スペイン語)♪奇跡を夢みて
♪増していくプレッシャー ♪秘密のブルーノ ♪本当のわたし
♪2匹のオルギータス(スペイン語)♪奇跡はここに

4K UHD MovieNEX

※その他の仕様は上記<MovieNEX>と同様

タイトル(原題)/商品名
ミラベルと魔法だらけの家 4K UHD MovieNEX
価格/組
6,930円(税込) / 2枚組 (UHD1枚、ブルーレイ1枚)
ボーナス・コンテンツ
MovieNEXと同様、UHDには収録無し。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社について

ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー(米国本社)は、1959年に現地日本法人を設立し、日本市場に本格参入しました。2000年4月に日本国内の複数の関連子会社を統合、2002年8月にウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社に社名変更し、ディズニーのビジネスを日本で管轄しています。スタジオ・モーションピクチャーズ、テレビジョン、コンシューマ・プロダクツ、ゲーム、メディア・ディストリビューション、ディズニー・ストア、パーク&リゾートなど幅広いビジネスで相互に”シナジー”(相乗効果)を高めながら、多角的に事業を展開しています。

ディズニープラス とは

Disney+(ディズニープラス)は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービスです。
ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックの名作・話題作に加え、 10月27日からはスターブランドとして大人が楽しめるドラマや映画も充実しています。ここでしか見られないオリジナル作品も続々登場します。 ※一部個別課金あり。
(C) 2021 Disney and its related entities

スターとは

ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス
Disney+ (ディズニープラス) でお楽しみいただける、新たなコンテンツブランドです。スターでは、人気海外ドラマを多数配信し、日本初登場のスター・オリジナルドラマも続々登場します。また映画では、アカデミー賞 ® 作品賞受賞『ノマドランド』などの最新作をはじめ、何度でも観たくなる『タイタニック』『デッドプール』などの大ヒット作まで一同に揃います。 ディズニープラスは、スターが加わることで、最新映画からオリジナル作品、日本のコンテンツまで今後 16,000 を超えるラインアップをお届けし、いつでも、どこでも、見放題で楽しめます 。

(C) 2021 Disney and its related entities

タイトルとURLをコピーしました