「サンリオピューロランド」パスポートチケット価格変動制導入

テーマパーク
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

サンリオピューロランド 4月8日(金)入館分よりパスポートチケット価格変動制導入。年間パスポートも4月8日(金)発行分より価格改定。

サンリオピューロランドは、2022年4月8日(金)入館分のパスポートチケットより価格変動制を導入することを決定しました。 また、 年間パスポートも2022年4月8日(金)発行分から価格が改定されます。

新たなパスポートチケット体系では、 日ごとに異なる価格が設定されます。 今後の価格帯の変更詳細につきましては、 2月8日(火) 18時に公式Webサイトを通じてお知らせいたします。

パスポートチケットの価格変動制について

これまで、 サンリオピューロランドは新パレードやITなどの導入によるお客様の利便向上など、 施設の価値向上に努めてまいりました。 今回、 パスポートチケットの価格変動制を導入することで、 来場者数の繁閑差を平準化し、 さらなるテーマパーク価値向上に努めてまいります。

引き続き入館者数の制限など安全対策を実施し、 お客様の皆さまに安心してお楽しみいただけるよう運営をしてまいります。 安心、 安全に配慮した当館の運営にご理解、 ご協力のほどよろしくお願いいたします。

サンリオピューロランド 当日窓口パスポートチケット新価格

※パスポートチケット料金は、 ご来場日により異なります。
※大人:18~64歳 小人:3~17歳・高校生 シニア:65歳以上  2歳以下無料

サンリオピューロランド年間パスポート新価格

※2022年4月1日(金)~4月5日(火)は、 年間パスポートの販売を休止いたします。
※4月6日(水)・7日(木)は休館日です。
※大人:18歳以上 小人:3~17歳・高校生

本リリースの掲載内容は画像を含め、 1月25日(火)現在の情報です。 内容は変更になる場合がございますので、 予めご了承ください。

(C) 2022 SANRIO CO., LTD. TOKYO, JAPAN  著作 株式会社サンリオ

タイトルとURLをコピーしました