ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート50周年「世界で一番マジカルなセレブレーション」〜2023年3月まで開催中

テーマパーク
この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート50周年記念「世界で一番マジカルなセレブレーション」が、2021年10月1日にスタートして約半年になりました。コロナ禍も落ち着きを見せ、渡航制限が緩和されている今、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの50周年記念イベントを体験しに行きませんか?!

今回、ウォルトディズニーワールドの広報資料を元に、50周年記念イベント「世界で一番マジカルなセレブレーション」の一部をご紹介したいと思います。レミーのおいしいレストラン・アドベンチャー、ナイトタイムスペクタキュラー、エンターテイメント、魅惑の装飾……50周年を記念する 18カ月のイベントが皆さんを待っています!

  1. 50周年を迎えたウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート
  2. 拡張されたフランス館では新しいアトラクションやレストランがオープン
    1. レミーのおいしいレストラン・アドベンチャー
    2. ラ・クレープリー・ドゥ・パリ
  3. エプコットではナイトタイムスペクタキュラー「ハーモニアス」がディズニー・ミュージックを新しい手法で表現
  4. 「ディズニー・エンチャントメント」がマジックキングダム・パークの夜をライトアップ
  5. ウォルト・ディズニー・ワールド 4つのテーマパークを彩るビーコン・オブ・マジック
  6. 「ディズニー・カイト・テール」がディズニー・アニマルキングダム上空を彩る
  7. 黄金の彫刻「ディズニー・ファブ 50 キャラクター・コレクション」がパークに登場
  8. フード&ドリンクにも過去と未来のインスピレーションがいっぱい
  9. 自宅でも思い出というマジックを!50周年記念グッズも発売
  10. シルク・ドゥ・ソレイユが贈る「ドロウン・トゥー・ライフ」、2021年11月18日に初演
  11. エプコットのスペース 220 レストランは「天空のダイニング」
  12. 開園と共にオープンしたウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート・ホテルのマジカルな変身
    1. ディズニー・コンテンポラリー・リゾート
    2. ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾート
  13. 50周年記念の新曲「マジック・イズ・コーリング」
  14. ウォルト・ディズニー・ワールドの移動時もマジックが満載
  15. 50周年で新たな輝きを増すエレクトリカル・ウォーター・ページェント
  16. ミッキー、ミニー、仲間たちが特別なコスチュームで登場

50周年を迎えたウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート

創設者ウォルト・ディズニーが抱いた夢と魔法の世界を創造・計画・開発するため費やされた長い年月の集大成として、1971年10月1日、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートが正式にオープンしました。

世界中の人々がバケーションに訪れるこの地は、ゲストにとって永遠の思い出となる新たな物語やキャラクター、冒険と共に拡張し続けました。

そして今回、50周年を迎えたウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、「世界で一番マジカルなセレブレーション」でゲストを迎えます。

2021年10月1日からの18カ月の間、ディズニーキャストが中心となり、新しいアトラクションやナイトタイムスペクタキュラーなど目を見張るようなラインアップから構成される様々なイベントを開催します。

なかでも一際輝きを放つのがマジックキングダム・パークのシンデレラ城。ディズニーのレジェンド、メアリー・ブレア氏のアートにインスパイアされた金色の旗布や装飾、50周年記念の紋章など、新たなデコレーションが披露されます。

テーマパーク、ディズニーリゾート・ホテル、移動手段、ショップなど、あらゆる場所で魔法のような虹色の輝きが出現し、ゲストはリゾート全体で新たな経験を楽しむことができるのです。

拡張されたフランス館では新しいアトラクションやレストランがオープン

レミーのおいしいレストラン・アドベンチャー

10月1日には、「レミーのおいしいレストラン・アドベンチャー」がオープンし、アカデミー賞受賞歴のあるディズニー&ピクサー映画『レミーのおいしいレストラン』の風味豊かな世界へとゲストを誘います。

このファミリーフレンドリーアトラクションでは、ゲストはシェフ・レミーのサイズに小さくなり、あのグストーのレストランを駆け回ります。アトラクションはフランス館(パビリオン)の、映画に登場するパリの街を再現したかのような新エリアにオープンします。

ラ・クレープリー・ドゥ・パリ

また、フランス館では同じく10月1日、レストラン「ラ・クレープリー・ドゥ・パリ」(テーブルサービスおよびクイックサービス)もオープンします。

スイーツのクレープやハーブの効いたそば粉のガレット(グルテンフリー)、フレンチハードサイダーなどのメニューを提供します。アトラクション、レストラン、そしてパビリオンの拡張はすべて、現在進行中のエプコットの歴史的な変革の一部として、好奇心や発見、可能性の魔法を称え、幅広い新体験を実現させます。

エプコットではナイトタイムスペクタキュラー「ハーモニアス」がディズニー・ミュージックを新しい手法で表現

エプコットでは 10月1日、ディズニーパークの中でも最大規模のナイトタイムスペクタキュラーとなる「ハーモニアス」がスタートします。

ワールド・ショーケース・ラグーンで展開するこの新たなショーは、世界中の人々にインスピレーションを与え続けるディズニーミュージックを称え、世界をひとつにします。ストーリーと歌の力が融合し、技術的にも演出面でも新しい手法を用いた花火、移動する噴水、光、巨大な LED パネル、そして映像が壮大でより力強い賛辞として表現されます。

「ハーモニアス」では、ディズニーのクラシックソングが多数の言語で再考され、ルイス・フォンシ、ジョイ、ダニー・ゴーキー、ンドロヴ・ユース合唱団といった世界各国の多様性のある240人のアーティストによって新たな解釈が見出されました。

「ディズニー・エンチャントメント」がマジックキングダム・パークの夜をライトアップ

50周年記セレブレーションがスタートする 10月1日、マジックキングダム・パークで新たなナイトタイムスペクタキュラー「ディズニー・エンチャントメント」がデビューを飾ります。

この豪華な夜のショーはゲストを冒険、奇跡、そして自信に満ちた旅へと誘います。「ディズニー・エンチャントメント」は、壮大な音楽、リッチな光の効果、見事な花火、そしてマジックキングダム・パーク初となる、シンデレラ城からメインストリート USA にかけての没入感溢れるプロジェクションマッピングなど必見です。

このショーで流れるサウンドは、複数のグラミー賞を受賞したフィリップ・ローレンスが手がけたオリジナル曲「ユー・アー・ザ・マジック」を基調としています。彼はウォルト・ディズニー・ワールドのステージのキャストとして、キャリアをスタートさせました。

ウォルト・ディズニー・ワールド 4つのテーマパークを彩るビーコン・オブ・マジック

50周年のセレブレーション期間中、「世界で一番マジカルなセレブレーション」の一環として、ウォルト・ディズニー・ワールドの各テーマパークを象徴する建物は魅惑的な輝きを放ち、夜空を明るく照らし出す雄大な目印=ビーコン・オブ・マジックに変貌します。

  • マジックキングダム・パークのシンデレラ城は、夜空を彩るピクシーダストと共にまばゆいばかりの輝きを放ちます。
  • ディズニー・アニマルキングダムのツリー・オブ・ライフはぬくもりを感じさせる照明を用い、幻想的なホタルの光が神秘的な自然の世界へゲストを誘います。
  • ディズニー・ハリウッド・スタジオのハリウッド・タワー・ホテルは、その目も眩むような輝きで想像力と冒険という黄金時代を思い起こさせてくれます。
  • そしてエプコットのスペースシップ・アースでは、オプティミズム(最善説)の象徴として、表面を覆う反射パネル上に、夜空に輝く星座を連想させるイルミネーションが施されます。エプコットのアイコンというべきこの建物に追加されるイルミネーションは、パークを象徴する新たな特徴の一つとして「世界で一番マジカルなセレブレーション」後も残される予定です。

「ディズニー・カイト・テール」がディズニー・アニマルキングダム上空を彩る

ディズニー・アニマルキングダムのディスカバリー・リバー・シアターでは、10月1日にスタートする「ディズニー・カイト・テール」が日中のエンターテインメントを盛り上げます。

パフォーマーたちはウィンドキャッチャーや、シンバやザズー、バルー、キング・ルーイなどディズニーの動物の仲間たちが描かれた形もサイズも様々な立体的な凧を一日数回水上で飛行させます。カラフルな凧には9メートルを超えるものもあり、家族みんなで楽しめる人気のディズニーソングのリズムにのって空を舞います。

黄金の彫刻「ディズニー・ファブ 50 キャラクター・コレクション」がパークに登場

ウォルト・ディズニー・ワールドの4つのテーマパークでは、50 周年を記念して設置される黄金のキャラクター彫刻「ディズニー・ファブ50キャラクター・コレクション」と出会うことができます。

エプコットにはディズニー&ピクサー映画『リメンバー・ミー』のミゲルとダンテ、ディズニー・ハリウッド・スタジオには『スター・ウォーズ』の BB-8 と R2-D2、ディズニー・アニマルキングダムには『ライオン・キング』のシンバ、ティモン、プンバァ、マジックキングダム・パークにはミッキーマウスとミニーマウスなど、合計50におよぶ黄金のキャラクターが登場します。

フード&ドリンクにも過去と未来のインスピレーションがいっぱい

「世界で一番マジカルな場所」では、フード&ドリンクも重要です。ウォルト・ディズニー・ワールドの創設50周年のセレブレーションでは、それを改めて感じることができます。

テーマパークの定番メニューやウォルト・ディズニーのお気に入りのレシピなど、50周年を記念して伝統と新たな冒険が表現された新メニューが展開されます。虹色に光る魔法のきらめきを感じさせる、色とりどりの斬新な料理や飲み物。150種類以上にわたる新メニューの一部をご紹介しましょう。

  • ウォルトのチリソースのせチーズフレイバー・フライドポテト(ディズニー・アニマルキングダム)
  • グリマー・シマー・パイナップルムース(ディズニー・ハリウッド・スタジオ)
  • ミッション・トゥ・マーズ (マジックキングダム・パークのコズミック・レイ・スターライト・カフェで提供されるバーガー)
  • 虹色クロワッサン・ドーナツ (エプコット)
  • 虹色アイスクリーム・コーン(ディズニー・ブリザード・ビーチ)
  • チキン・ディナー・カップケーキ・トリオ(ディズニー・フォート・ウィルダネス・リゾート&キャンプグラウンド)
  • マジカル・ビーコン・カクテル(ウォルト・ディズニー・ワールド内でテーブルサービスを提供するレストラン、ラウンジ、プールバーの多くで注文可能)

ポップコーン・バケット、マグ、ストロー付きカップなど、50周年セレブレーションのために開発されたノベルティグッズは、2021年10月1日から発売されます。ノベルティは「世界で一番マジカルなセレブレーション」の期間中、随時追加される予定です。

自宅でも思い出というマジックを!50周年記念グッズも発売

2021年10月と11月には、セレブレーションの一部として新しいグッズも発売されます。アパレル、アクセサリー、ぬいぐるみ、ホームウェア、記念品、コレクターズアイテムなど、さまざまなコレクションを用意しています。

セレブレーション・コレクションは、家族みんなで楽しめるバラエティに富んだ記念グッズです。

シンデレラ城からインスピレーションを得たディズニー・キャッスル・コレクションでは、オーナメントやチャームといったコレクションアイテムや、お城をイメージした衣装、50周年記念のミニーマウスの光るイヤーカチューシャなどが登場します。

ウォルト・ディズニー・ワールドの魔法の 50年を振り返るウォルト・ディズニー・アーカイブスのレトロなデザインを集めたヴィンテージ・コレクションは、ディズニーファンだけではなく、懐かしのグッズを愛するゲストにも楽しんでいただけることでしょう。

虹色に輝く魅惑のコレクションでは、50周年を迎えたウォルト・ディズニー・ワールドの新たなデコレーションに合わせて、特別なテーマを表現したファッションやアクセサリーが輝いています。
デラックス・ロゴ・コレクションでは、その名の通り、ディズニー・コレクター向けの高級感あふれるアイテムを取り揃えています。

シルク・ドゥ・ソレイユが贈る「ドロウン・トゥー・ライフ」、2021年11月18日に初演

シルク・ドゥ・ソレイユ、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ、そしてウォルト・ディズニー・イマジニアリングが共同で制作した、家族向けの新しいショー「ドロウン・トゥー・ライフ」が「世界で一番マジカルなセレブレーション」の一部としてディズニー・スプリングスに登場します。

初演は 2021年11月18日。ジュリーという少女が主人公の、アクロバティックなライブパフォーマンスです。ディズニーのアニメーターだった父が残した思いがけない贈り物、未完成のアニメーションを発見したジュリーは、魔法の鉛筆に導かれてアニメーションの中に飛び込み、幼い頃に見たディズニーの思い出いっぱいの冒険に出発します。

エプコットのスペース 220 レストランは「天空のダイニング」

エプコットの「ミッション・スペース」館を拡張し、新たに「スペース220レストラン」がオープンしました。

地球から220マイル(約354㎞)上空の宇宙ステーションで、星空のパノラマと地球の美しい昼夜を眺めながら食事ができる夢のような空間です。

ケンタウリ宇宙ステーションへは特別なスペースエレベーターで移動し、ゲストはそこで「天空のダイニング」を体験します。この世のものとは思えないような景色を、フードやドリンクと共にお楽しみください。

開園と共にオープンしたウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート・ホテルのマジカルな変身

ウォルト・ディズニー・ワールドの 50周年を記念して、2つのディズニーリゾート・ホテルも装いを一新しました。開園と同時にオープンしたこの 2つのホテルでは、ウォルト・ディズニー・イマジニアリングによるディズニーの作品との一体化が進んでいます。

ディズニー・コンテンポラリー・リゾート

ディズニー・コンテンポラリー・リゾートの象徴でもあるタワーのすべての客室が全面的に改装され、トゥモローランドを連想させる流線型のモノレールのモチーフと、ピクサー・アニメーション・スタジオの映画『Mr.インクレディブル』『インクレディブル・ファミリー』のキャラクターが合わさって新たな世界をつくり出します。

ロビーでは、開発/建築中のディズニー・コンテンポラリー・リゾートに関するモダンアートや、歴史の舞台裏に関する写真が展示されます。また、ロビーのレストランは「ステーキハウス 71」と改称され、ウォルト・ディズニー・ワールドの50周年記念イベントに合わせて、新たな食の体験を提供します。

ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾート

ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾートの客室は、太平洋と数々の島々からインスピレーションを得た色彩で新たに生まれ変わりました。

ディズニー映画『モアナと伝説の海』のディテール、質感、模様を取り入れたフレッシュなデザインとなっています。ゲストは、映画のキャラクターやストーリーをいたる所で感じるはず。また、グレート・セレモニアル・ハウスではドラマチックに改装された玄関がゲストを迎えます。

50周年記念の新曲「マジック・イズ・コーリング」

「マジック・イズ・コーリング(魔法が呼んでいる)」は 50周年を祝うために特別に書き下ろされた新曲。18カ月におよぶセレブレーションの間、ゲストはこの曲をさまざまな形で耳にすることになるでしょう。

プラチナ・ディスクを記録したソングライター兼音楽プロデューサー、アラナ・デ・フォンセカと、ナッシュビルを拠点とするソングライター兼プロデューサーのボビー・スタッドレーが、音楽賞受賞歴のある作曲家エミリー・ベアと天才的歌手ジョルニとのコラボレーションで制作したオリジナルソングです。

デ・フォンセカとスタッドレーのポップなスタイル、ベアの高揚感溢れるオーケストレーション、そしてジョルニのマジカルな歌声が一体となり、ノスタルジックな響きとインスピレーション、そして現代性を兼ね備えた素晴らしい曲が生まれました。

この新曲は、各テーマパークの象徴的な建物がビーコン・オブ・マジックに変身する夜も含めて、すべてのゲストをセレブレーションの世界に誘います。

また、ミッキー・セレブレーション・パレード(マジックキングダム・パーク)、ダッパー・ダン(マジックキングダム・パーク)、ディスカバリー・アイランド・ドラマーズ(ディズニー・アニマルキングダム)、ボイス・オブ・リバティ(エプコット)のパフォーマンスなど、ウォルト・ディズニー・ワールドの各所で行われるスペシャル・ライブ・エンターテイメントにも組み込まれています。

「マジック・イズ・コーリング」 は、2021年10月1日より、ディズニー・ミュージック・グループを通じて、ウォルト・ディズニー・ワールドのプレイリストで配信されます。

ウォルト・ディズニー・ワールドの移動時もマジックが満載

ウォルト・ディズニー・ワールドの無料移動手段の多くにも、50周年記念の特別な装飾が施されています。ディズニー・スカイライナーのゴンドラ、ディズニー・トランスポーテーションのバス、そして金色に輝くモノレールに新たなアートワークが登場し、ゲストの移動を魅惑的な輝きで包みます。

50周年で新たな輝きを増すエレクトリカル・ウォーター・ページェント

50年の伝統を誇るエレクトリカル・ウォーター・ページェントは、毎晩セブンシーズ・ラグーンからベイ・レイクまでを照らす音楽と光のパレードで、周囲に位置するディズニーリゾート・ホテルのゲストを楽しませています。

50周年を記念した今回のショーでは、そびえ立つ城、渦巻く妖精の粉、そしてページェントの象徴であるエレクトロ・シンセサイザー・マグネティック・サウンドで録音された祝祭の歌「マジック・イズ・コーリング」が新たな魅力を放ちます。

ミッキー、ミニー、仲間たちが特別なコスチュームで登場

ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、プルート、そしてチップとデールは、この記念イベントのために新たに仕立てられたきらびやかなコスチュームで登場します。

特製コスチュームには花火を背にしたシンデレラ城が美しい刺繍で描かれているほか、複数の色が混ざって虹のように魅惑的な輝きを放つ生地で作られたブロケードは、鮮やかな金色がアクセントとなっています。

また、ディズニーリゾート・ホテルにも、虹色に輝く魅惑のコスチュームに身を包んだディズニーキャラクターが登場します。

ミッキー、ミニーと共にこの記念イベントを盛り上げる重要な役割を担うのが、ウォルト・ディズニー・ワールドのキャストたちです。50周年記念のために作られた、きらきらと魅惑的な輝きを放つネームタグを付けたキャストたちは「地球上で一番マジカルな場所」での滞在が特別な思い出となるよう、ゲストの皆様の期待を上回る体験をお届けすべく尽力いたします。

タイトルとURLをコピーしました