ムーミンバレーパーク『ムーミン谷とアンブレラ』限定ワークショップ開催

テーマパーク
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ムーミン物語は、 約1,200本の傘が広がるアンブレラスカイ『ムーミン谷とアンブレラ』を7月3日(日)までムーミンバレーパークで開催いたします。 イベント期間中開催するワークショップ情報と、 SDGsへの取り組みの新着情報として、 製造ブランドからのコメントをご紹介いたします。 使用した展示の傘が新たに生まれ変わるアップサイクル製品を、 イベント期間終了後もお楽しみいただければ幸いです。

『ムーミン谷とアンブレラ』開催概要

■イベント名:『ムーミン谷とアンブレラ』
■開催期間:4月27日(水)~7月3日(日)

【 W ORKSHOP 】ペーパークラフトでつくる気球のモビール (数量限定)

アンブレラスカイに登場する気球のアートをイメージしたモビールづくり。 前もってカットされた紙を重ねるので、 小さなお子さまでもつくることができます。 気球に乗って、 ムーミン谷の旅へ出かけましょう!

■開催日:5月21日(土)、 5月22日(日)
■開催時間:1.13:00、 2.15:00、 3.16:15 各回約45分
■定員:各回8名
■申し込み:KOKEMUS 1F「ムーミン谷の売店」10:00~先着順
■開催場所:KOKEMUS 1F「ムーミン谷の売店」キッズスペース
■販売価格:2,200円(税込)

【W ORKSHOP 】 『ムーミン谷への不思議な旅』読み聞かせ

アンブレラスカイのモチーフになった原作の絵本『ムーミン谷への不思議な旅』(作:トーベ・ヤンソン/講談社)のお話の読み聞かせを開催。 多才な作者トーベによるお話から、 原作の音の響き、 語感、 表現の豊かさや面白さを感じ取ってみませんか?

■開催日:6月5日(日)、 6月12日(日)、 6月19日(日)、
6月26日(日)、 7月3日(日)
■開催時間:15:00~
■定員:40名(先着順、 立ち見含む)
■開催場所:KOKEMUS 2F「キッズスペース」
■参加費:無料

【 UPCYCLE PROJECT ~SDG s への取り組み~】 イベント終了後、 展示の傘がアップサイクルされ、 新たな製品に生まれ変わります!

展示された傘を別の新しい製品にアップグレードして生まれ変わらせる「アップサイクル」の取り組みを、 昨年に引き続き株式会社モンドデザインと提携し実施いたします。

一つ一つ表情や質感が異なるオンリーワンの素材でつくられた「PLASTICITY」のトートは昨年も大好評!今年は、 地球環境を考慮したメッツァオリジナルの新ブランド「Ethical Choice」のタグをつけ、 お出かけ時に気軽に使っていただけるようなショルダーバッグ等の販売を検討しています。

■販売スケジュール:7月上旬生産開始、 10月上旬販売開始予定

<株式会社モンドデザイン 代表取締役社長 堀池洋平氏コメント

ムーミンバレーパークが好きな方は、 物を大切に使うという取り組みに強く共感していただける方が多いと思います。 「ムーミン」作者の故郷である北欧の本来持っている家具等を大切に永く使うという文化に共感されている方が多いと感じているため、 今回のビニール傘の再利用の取り組みにも通じる部分が多いと考えています。

商品開発を進める上では、 ビニール傘をできるだけ余す事なく使うという事、 実際に製品としても品質・デザインにおいて使いたいと思っていただける製品にする事を大切にしています。

今後は、 アップサイクルの製品が「珍しい製品」ではなく、 一般的なものになってほしいと思っています。 「PLASTICITY」の製品を通して、 こういう使い方もできるんだという気付きのきっかけになれば嬉しいですし、 製品を使うことでプラスチック問題に興味を持ったり、 傘をそのままではなく分解してから捨てたり、 そういったきっかけになる製品になったらいいなと思います。

『ムーミン谷とアンブレラ 』とは

日本最大級のアンブレラスカイ約1,200本の傘(2022年1月現在の当社調べ)が広がる『ムーミン谷とアンブレラ』。 今年のテーマは「イマジネーションの気球に乗って、 どこにでも飛んでいこう」。

ムーミンの原作絵本『ムーミン谷へのふしぎな旅』をモチーフにしたデザインです。 カラフルなアンブレラスカイは、 心のビタミンチャージに、 空に舞う気球は自由や夢のシンボルとして、 たくさんの人に幸せや希望をお届けできれば幸いです。

■開催期間:4月27日(水)~7月3日(日)

安全・安心の取り組み

ムーミンバレーパークでは、 「 ムーミンバレーパーク安心宣言 」に基づき、 新型コロナウイルスをはじめとする感染症予防および拡散防止のため、 お客様と従業員そしてその家族のみなさまの安全・安心のための対策を講じて運営しています。

タイトルとURLをコピーしました