『私ときどきレッサーパンダ』ボーナスコンテンツ「こだわりのキャラクターができるまで」が解禁!

エンターティメント
(C) 2022 Disney/Pixar
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

『私ときどきレッサーパンダ』6/10(金)MovieNEX 発売、デジタル配信中(購入)。“かわいい”だけじゃない!こだわりのキャラクターができるまで、ボーナスコンテンツが解禁!

『私ときどきレッサーパンダ』6/10(金)MovieNEX 発売

(C) 2022 Disney/Pixar

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』のディズニー&ピクサーが贈る、今を生きる人々を笑顔で包み込み明日へと踏み出す元気をくれる奇想天外な物語、ディズニープラスでも大ヒット中の『私ときどきレッサーパンダ』を、6月10日(金)にMovieNEXと4K UHD MovieNEXで発売いたします。※デジタル配信中(購入)

ボーナス・コンテンツが一部解禁!

(C) 2022 Disney/Pixar

6月10日(金)の『私ときどきレッサーパンダ』MovieNEXの発売を記念し、主人公メイが変身するレッサーパンダの姿や母ミンのデザインにまつわるボーナス・コンテンツを一部解禁!

造形担当のグレッグ・ダイクストラは「最も表現したかったのは、監督が描いたそれぞれの(キャラクターの)性格だ」、キャラクター・デザイナーのマリア・イーは「ストーリーボードチームから影響を受け、かわいくするだけでなく表情で物語を伝えるようにした」と語ります。

また、母ミンのイメージは「象徴的で強くて少し怖いアジアの女性で、見た目からカリスマ性がにじみ出ている」、「頭からつま先まで優雅で上品な人物」など、細部にまでわたるこだわりがあるとのこと。

レッサーパンダ姿のメイは、「サンフランシスコの動物園で本物を観察し、大胆にアレンジし大きく見せたかった」、「我々のパンダはかなり太らせ、本物のかわいさを無限に引き出したかった。過去のどんなキャラクターよりかわいくした」など、モフモフでキュートな“レッサーパンダ”を創り出すためのこだわりの過程について知ることができます。

この度発売するMovieNEXには、スタッフがこだわり抜いた「1つのシーンができるまで」、自分だけのアイドル・グループを作りたくなる「4★TOWNのデビュー秘話」、そして惜しくも採用されなかった貴重な「未公開シーン」など、本編と一緒に楽しみたいボーナス・コンテンツを多数収録(デジタル配信(購入)にも一部収録)。

家族や友だち、大切な人と一緒に『私ときどきレッサーパンダ』を、ぜひMovieNEXやデジタル配信でお楽しみください!

『私ときどきレッサーパンダ』プロダクション・ノートより

(C) 2022 Disney/Pixar

キャラクターづくりは作品の最重要ミッション

企画を始めるにあたって、ドミー・シー監督はまず、やるべき仕事のリストの一番上に位置する重要なミッションに取りかかった・・・それは、キャラクターたちのことを深く知るという作業だ。「良いストーリーを作る上で最も大切なのは、出来る限り早い段階でキャラクターたちのことをしっかり見い出すことだと思います」と彼女は言う。

「フィルムメイカーとしての第一のゴールは、キャラクターのことを観客に大好きになってもらうこと・・・最初の5分か10分で、これからの1時間半を座り続けて、彼らのジャーニーを見届けたいと思えるほどの興味を持ってもらえるようにすることです。」

『私ときどきレッサーパンダ』商品情報

『私ときどきレッサーパンダ』
デジタル配信中(購入)/6月10日(金)MovieNEX発売
(C) 2022 Disney/Pixar
発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

『私ときどきレッサーパンダ MovieNEX』(4,950円(税込))
『私ときどきレッサーパンダ 4K UHD MovieNEX』(6,930円(税込))

ストーリー

いつも“マジメで頑張り屋”のメイは、ある出来事をきっかけに本当の自分を見失い、感情をコントロールできなくなってしまう。悩み込んだまま眠りについたメイが翌朝に目を覚ますと…なんと、レッサーパンダになってしまった!一体どうすれば、メイは元の人間の姿に戻ることができるのか?この突然の変身にはメイも知らない驚きの<秘密>が隠されていた…。そして、様々な人との関係を通してメイが見つけた、本当の自分とは――?

(C) 2022 Disney/Pixar

タイトルとURLをコピーしました