「浦安市」街の住みここち第一位!住みたい街第一位!「ランキング2022<千葉県版>」で上位独占!

ダイアリー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

いい部屋ネット集計の「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022<千葉県版>」「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2022<千葉県版>」で、「浦安市」が自治体ランキング1位を独占しました。

街の住みここちランキング(千葉県版)

■住みここち(自治体)トップは、 2年連続で浦安市
1位は、 2年連続で浦安市、 2位も2年連続で印西市という結果になっています。 3位は、 3年連続で千葉市美浜区です。 なお、 順位変動はあるものの、 昨年調査でトップ10入りした自治体が今回もトップ10に並ぶ結果となっています。

■住みここち(駅)ランキングトップは、 印西牧の原
1位は、 昨年は2位の印西牧の原です。 2位は海浜幕張(昨年3位)、 3位は流山おおたかの森(昨年5位)が、 それぞれ昨年からランクアップしてトップ3入りしています。 4位に新浦安が登場!その他、 昨年14位の新船橋が7位となり、 今回トップ10入りしています。

住みたい街ランキング(千葉県版)

■住みたい街(自治体)トップは、 浦安市
1位は、 「住みここち(自治体)ランキング」でもトップの浦安市が、 3年連続で選ばれています。 2位は、 昨年は19位の流山市で、 「住みたい街(駅)ランキング」で今回1位の流山おおたかの森がある街です。 3位は、 昨年2位の船橋市です。 4位は、 トップ5で唯一県外から東京都港区が2年連続でランクインしています。

■住みたい街(駅)トップは、 流山おおたかの森
1位は、 昨年は13位だった流山おおたかの森で、 今回の「住みここち(駅)ランキング」では3位に選ばれている駅です。 2位は、 3年連続で船橋A、 3位は昨年は1位だった横浜という結果になっています。

調査の概要について

◇調査方法
株式会社マクロミルの登録モニタに対してインターネット経由で調査票を配布・回収。
◇回答者
千葉県居住の20歳以上の男女、 2019年~2022年合計32,485名を対象に集計。
[男女比] 男性49.8%:女性50.2%
[未既婚] 未婚35.0%:既婚65.0% [子ども] なし 46.4%:あり 53.6%
[世代比] 20歳代14.1%、 30歳代21.4%、 40歳代24.7%、 50歳代22.1%、 60歳以上17.7%
◇調査期間
2022年3月8日(火)~3月29日(火):2022年調査(回答者数:9,227名)
2021年3月17日(水)~3月30日(火):2021年調査(回答者数:9,892名)
2020年3月17日(火)~4月3日(金):2020年調査 (回答者数:7,981名)
2019年3月26日(火)~4月8日(月):2019年調査 (回答者数:5,385名)
計32,485名
◇調査体制
調査企画・設問設計・分析:大東建託賃貸未来研究所 宗 健(所長)、 調査票配布回収 : 株式会社マクロミル
◇回答方法
住みここちランキングは、 現在居住している街についての「全体としての現在の地域の評価(大変満足:100点 満足:75点どちらでもない:50点 不満:25点 大変不満:0点)」の平均値から作成。 住みたい街ランキングは、 入力された自治体名をもとに複数の候補を表示し選択してもらうフリーワード・サジェスト方式の回答から投票数を集計して作成。

この調査結果は「いい部屋ネット 街の住みここちランキング&住みたい街ランキング2022<千葉県版>」から引用したものです。

タイトルとURLをコピーしました