レポート! ムーミンバレーパーク『ムーミン谷の雲海』でムーミン一家と遭遇、盛りだくさんのワークショプも取材してきました!

テーマパーク
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

アット浦安編集部は、またまた出張取材! ムーミンバレーパークで真夏のひんやり体験を楽しめる『ムーミン谷の雲海』が開催されるとのことで、編集部メンバーは一路、浦安からムーミン谷へ向かいました。

ムーミン谷が幻想的な雲海に包まれる、『ムーミン谷の雲海』とはどのようなイベントなのでしょうか。興味津々!真夏にひんやり体験というのも気になります。早速レポートしたいと思います。

霧に包まれたムーミン一家を発見!『ムーミン谷の雲海』

ムーミン谷へ向かう途中ニョロニョロに遭遇

もうお馴染みになった、ムーミン谷へ向かう道。前回取材の「ムーミン谷とアンブレラ」イベントが期間延長となり、当日再びアンブレラ・スカイを見ることができました。

何度見ても綺麗!空を見上げると、アンブレラがキラキラと輝いていて、道にもアンブレラの影が輝いています。そして、そこに雲海が立ち込めているではないですか。

道端には、ニョロニョロが大量発生!ニョロニョロは不思議な生き物。夏まつりの前の晩に種を蒔くと、地面から生えてくるそうで、毎年6月には、はなれ島に世界中から集まってきて、大集会を行うそうです。

よく見ると、対岸にもニョロニョロの影が見えるではないですか。どうも、仲間を求めて移動をしているようです。

雲海に包まれたムーミン屋敷前には仲間達がいっぱい

そして、ムーミン谷へ到着!ムーミン屋敷のあたりは、雲海に包まれていて、ものすごく幻想的です!おまけに、雲海のミストに包まれると涼しい!真夏の暑さが和らぎます。

雲海の中、目を凝らすと、あれは、ミーではないですか。他にも、雲海の中、ムーミンパパとか、ムーミン一家がお散歩をしています。

雲海は、1分間ごとに出てくるそうです。当日の気象条件、特に風の強さで綺麗に見えたり、すぐに飛んでしまうことも、でも、一日ムーミン谷にいれば、綺麗な雲海を見るチャンスがあると思いますよ。

雲海が晴れると、あ、スナフキンじゃないですか!

スナフキンはムーミンバレーパークでも、大人気のキャラクター。笑顔が素敵です。

ムーミンママも登場!お気に入りのハンドバックを持ってご挨拶中です。

ムーミンパパもいますよ。ムーミンパパはいつもダンディ。シルクハットがお似合いです。

ムーミンバレーパークのすごいところは、キャラクターとの触れ合いが多いことです。いつもキャラクターがお散歩していて、気軽にポーズを取ってくれたり、会いたい放題です。

ニョロニョロは仲間を求めて集まり出した

さて、ムーミン谷をさらに奥に進みます。先ほど対岸から見えたニョロニョロの大群を発見。どうやらここに集合している模様です。

よく見ると、左上に見えるのは気圧計。ニョロニョロは電気を吸収するのが大好き、気圧計の近くに集まり、気圧が下がる、つまり嵐が来て、雷が鳴るのを待っているのです。

嵐が来るのをひたすら待つ、ニョロニョロたち、なんともユーモラスで神秘的です。

おさびし山の麓には水遊びスポットもあり

さらに、道を進むと、おさびし山が見えてきました。この辺りは、ヘムレンさんの遊園地がある小高い山の中です。

ここには、水遊びスポットが設置されています。子供たちが遊んでいる様子はこんな感じです。

昨年のイメージ写真

どれも参加したい!たくさんのワークショップが開催されています

さて、雲海を離れ、コケムス(展示施設)へ向かいます。コケムスでは、期間中同時開催の『SUMMER ART FESTIVAL』で実施されるワークショップのご紹介がありました。

どれもこれも魅力的で、全部参加したい気分です。しかも、ものすごく色々なワークショップがあるので目移りしてしまいます。

オリジナルフォトホルダーづくりは絶対おすすめ

編集部が体験したのは、「オリジナルフォトホルダーづくり」。これダグなんですけど、すごくしっかりした作りで、バッグやスーツケースなんかにつけるのにピッタリ。裏にはムーミンが釣りをしている姿が可愛らしくイラストされています。

まず、背景の写真を選びます。定番のムーミン屋敷前の写真から、ムーミン屋敷の中の普段入れないお部屋から選ぶことができます。そして、その場で写真を撮ってもらいます。

撮ってもらった写真はその場でプリントされて、こんな器具で丸くくり抜きます。

そして、ケースにパチンとはめ込むと出来上がり!これはいい思い出になります。

​■開催日:期間中毎日 ①午前の部 10:00~12:00 ②午後の部 13:00~16:00
■開催場所:コケムス1階エレベーター前特設会場
■申込方法:随時受付、最終受付時間は各部終了30分前

ムーミン谷のぬいぐるみお泊まり会に興味津々

これも、興味津々です!お気に入りのぬいぐるみをムーミンバレーパークにお泊まりさせるという企画!ぬいぐるみを連れてパークを訪れ、そこでお別れ。ぬいぐるみ達は、夜のパークで何をするのか?!

夜になり、命が吹き込まれたぬいぐるみたちが、パーク内へ冒険に出かけるそうです。冒険の模様は逐一、皆さんへご連絡があるとか、これはすごい企画ですね。

参加したぬいぐるみには、ワークショップで手づくりの「名札ネックレス」がプレゼントされます。また、ぬいぐるみが戻ってくるときには、オリジナル絵本「ムーミン谷のくらし」がプレゼントされます。

■開催日:7月31日(日)、8月14日(日)、8月28日(日)
■開催場所:コケムス2階「キッズスペース」
■申込方法:事前予約制(抽選)

ハンドメイドマーケット collaborated by Kukkla

ハンドメイドで使える材料がたくさん集まった、ハンドメイドマーケットがやってくるそうです!絵の具や、ペン、材料などがその場で揃いますので、専門のスタッフのアドバイスで、自由にもの作りができるそうです。色々作ってみたい!

■開催日:7月23日(土)、7月24日(日)、8月6日(土)、8月7日(日)、8月20日(土)、8月21日(日)
■開催場所:コケムス2階「キッズスペース」
■申込方法:当日10時より現地にて受付開始

ムーミン谷の仲間たちのファブリックパネルが欲しい

これもすごく良くないですか!ファブリックのパネルです。お部屋に飾れば、自宅がムーミンバレーパーク化するかも。好みのデザイン、サイズを選ぶことができるそうです。

​■開催日:7月23日(土)、7月24日(日)、8月6日(土)、8月7日(日)
■開催場所:コケムス1階「ムーミン谷の売店」
■申込方法:当日10時より現地にて受付開始

ぬりえボックスづくりで物語を作ろう

これも可愛い、そして、お部屋に飾りたい!ぬりえボックス作りです。「タブロー」という、キャラクターや場所を登場させて場面を作る、小さな劇場の舞台のようなもの。

お気に入りの色で塗ると、オリジナルな舞台が出来上がります。これも体験したいです。

■開催日:期間中毎日10:00-16:00
■開催場所:コケムス3階「ムーミン谷のジオラマ」前 特設スペース
■申込方法:コケムス1階「ムーミン谷の売店」にて随時販売

障がいを持った方がプロの講師として「磨き」をレクチャー

こちらは、コースターやカッティングボードを作る木工細工なのですが、このツルツルのコースターをみてください!すごい綺麗、、

障がいのある人が先生になって、プロとしての木の磨き方を丁寧に、そして、楽しく教えてくれるプログラムだそうです。また、材料は、地元飯能市の西川材を使用。ものを作るだけでなく、人との出会いも期待できそうなプログラムです。

■開催日:7月29日(金)、8月27日(土)
■開催場所:コケムス2階「キッズスペース」
■申込方法:事前予約制(先着順)

その他、ワークショップは盛りだくさん。ここではご紹介しきれませんので、後ろの方に書いてある、関連情報から詳しい情報を見てみてください!

どれもこれも魅力的!編集部も、もう少しムーミンバレーパークが近ければ、通い詰めるのに、とちょっと残念です。

雲海を食べつくそう!限定スイーツやドリンク が登場

『ムーミン谷の雲海』のお楽しみは、まだまだあります。ここでは、スイーツ、ドリンク、そしてグッズをご紹介したいと思います。

雲海かき氷と雲海ソーダにびっくり

見てください!このすごい煙、いや雲海。ドリンクやスイーツにまで雲海が。題して雲海を食べつくそう!だそうで、こちらは雲海かき氷。

そして、隣にあるのは、雲海ソーダ。雲のようなものはわたあめでできています。時間が経つと、雲が下がってきて、ソーダに溶けて、美味。暑い夏にぴったりの雲海スイーツですね。

■販売場所:水浴び小屋通り「 Taikurin Koju(タイクリンコユ)」
■販売価格:雲海かき氷:700円(税込)/雲海ソーダ:600円(税込)

ニョロニョロのスイーツやお土産がおすすめ

『ムーミン谷の雲海』限定のものではありませんが、編集部が気になったのは、やはりニョロニョロにまつわるスイーツやお土産。

これは、ニョロニョロのアイスミルク。可愛らしいニョロニョロを押すと、あまーいアイスミルクがたっぷりと出てきます。

これは、なんとかまぼこ。ニョロニョロを切って食べてしまうのぉ?

こちらは、買っている人が多かったです。ニョロニョロのバームクーヘン。すごい長いんです。最初ポスターの箱かと思った。この長さ?!で1,200円です。食べ応えありそう。

『ムーミン谷の雲海』の情報

さて、レポートはこの辺で終了となります。編集部の出張取材も3回目になりましたが、何度訪れても、楽しいです。そして、何かすごく癒されます。

おそらく、パークが郊外にあり、ムーミンバレーパークの手前にも、メッツァビレッジという、ここは北欧かと思わせる、湖と緑に囲まれた施設があり、周辺一帯がムーミン谷の雰囲気に包まれているせいではないでしょうか。

また、パーク内も比較的ゆったりとした空気が流れていて、頻繁に出没するキャラクターとも十分に触れ合うことができますし、この辺が都市型のテーマパークとの大きな違いだと感じます。

さて、ご紹介した『ムーミン谷の雲海』は、7月16日(土)~9月25日(日)までの期間、 ムーミンバレーパークにて開催されています。是非是非おすすめですので、お出かけになってみてください!

ムーミンバレーパークの関連情報もご覧ください!

8月9日はムーミンの日!ムーミンバレーパークでは「"ムーミンの日2022"スペシャルウィーク」を開催!
8月9日はムーミンの日!全国各地でイベントやキャンペーンを開催!8月9日(火)ムーミンの日を祝うため、 全国各地で様々なイベントやキャンペーンが開催されます。ムーミンの原作者トーベ・ヤンソンの誕生日である8月9日を「ムーミンの日」...
新感覚!夏の期間限定スイーツは食べられる雲海!?『ムーミン谷の雲海』関連ワークショップ、グッズも新登場!
7月16日(土)~9月25日(日)までの期間、 ムーミンバレーパークで真夏のひんやり体験を楽しめる『ムーミン谷の雲海』を開催します。 イベントにちなんだ「雲海」をイメージした限定メニューや、 パーク内各所に大発生するミステリアス...
「ムーミンバレーパーク」体験型ワークショップが全15種類!『SUMMER ART FESTIVAL』開催!
こどもからおとなまで楽しめる体験型ワークショップが全15種類!室内でひんやり涼しく「アート」な夏まつり『SUMMER ART FESTIVAL』「ムーミンバレーパーク」にて、7月16日(土)~8月28日(日)までの期間、涼しい室内...
ムーミンバレーパーク『SUMMER ART FESTIVAL』で職人講師とまなぶ特別なワークショップを開催
地球と人にやさしい!メッツァのオリジナルブランド「Ethical Choice(エシカル・チョイス)」第5弾&第6弾『SUMMER ART FESTIVAL』で職人講師とまなぶ特別なワークショップムーミンバレーパークにて、7月16...
「ムーミンバレーパーク」パクっと食べられるスプーン『PACOON(パクーン)』販売開始!
パクっと食べられるスプーン『PACOON(パクーン)』販売開始!地球と人にやさしい!メッツァのオリジナルブランド「Ethical Choice(エシカル・チョイス)」第4弾地球環境を考慮したメッツァオリジナルのブランド「Ethic...
「ムーミンバレーパーク」霧に包まれた幻想世界へ出かけよう『ムーミン谷の雲海』
ー夏のムーミン谷にミステリアスな生きものたちが大発生ー霧に包まれた幻想世界へ出かけよう『ムーミン谷の雲海』『ムーミン谷の雲海』を開催7月16日(土)~9月25日(日)までの期間、 ムーミンバレーパークで真夏のひんやり体験を...
「ムーミンバレーパーク」ムーミンパパが主役!父の日を記念した「Moominpappa’s day」フェア開催
「ムーミンバレーパークムーミン」パパが主役!父の日を記念した「Moominpappa’s day」フェア開催。スペシャルグリーティングに限定ワークショップ、オリジナルグッズなど盛りだくさん!ムーミンパパが主役の父の日イベント「Mo...
ムーミンバレーパーク『ムーミン谷とアンブレラ』限定ワークショップ開催
ムーミン物語は、 約1,200本の傘が広がるアンブレラスカイ『ムーミン谷とアンブレラ』を7月3日(日)までムーミンバレーパークで開催いたします。 イベント期間中開催するワークショップ情報と、 SDGsへの取り組みの新着情報として、 製造ブ...
ムーミンバレーパーク「ムーミン谷とアンブレラ」レポート!約1200本のアンブレラを巡り不思議な旅へ行こう!
ムーミンバレーパーク初夏のイベント「ムーミン谷とアンブレラ」は、大好評の為、今年で3年目の開催になるそうです。日本最大級・約1200本の傘が広がる光景は、実際に行くと息を呑むような美しさ、もちろん写真映えすることも間違いなしです。...
「ムーミンバレーパーク」開業3周年記念イベント現地レポート!ワクワクドキドキ、ムーミン谷の仲間達に会ってきました!
「ムーミンバレーパーク(R)」は、 2022年3月16日に開業3周年を迎えました。記念イベント取材の機会にめぐまれた編集部は、急遽出張取材へお出かけ!浦安を離れ一路ムーミンバレーパークへ。ワクワクドキドキ、ムーミン谷の仲間達に会ってきました。ムーミンバレーパークの3周年記念イベントとパーク内の様子をレポートしたいと思います。
夏のムーミンバレーパークに雲海が出現!『ムーミン谷の雲海』開催決定
7月16日(土)~9月25日(日)までの期間、 ムーミンバレーパークで真夏のひんやり体験を楽しめる『ムーミン谷の雲海』を昨年に引き続き開催します。『ムーミン谷の雲海』とはムーミンバレーパークのシンボルとなるムーミン屋敷を...
ムーミンバレーパークの『ムーミン谷とアンブレラ』雨の日に楽しめるグリーティング、限定メニューやグッズを公開!
約1,200本の傘が広がるアンブレラスカイ『ムーミン谷とアンブレラ』をムーミンバレーパークで開催します。イベント期間中に実施する、 雨の日限定の特別なグリーティングや、 期間限定のメニュー、 グッズやワークショップなどをご紹介します。...
「ムーミンバレーパーク」日本最大級・約1200本の傘が広がる「ムーミン谷とアンブレラ」を今年も開催!
日本最大級・約1200本の傘が広がる「ムーミン谷とアンブレラ」今年のテーマは「イマジネーションの気球に乗って、どこにでも飛んでいこう」4月27日(水)~7月3日(日)までの期間、 大好評につき今年で3回目となる日本最大級約1,20...

ムーミンバレーパーク

「現在の位置情報を知らせる」に設定する必要があります
タイトルとURLをコピーしました