「変なホテル舞浜 東京ベイ」に恐竜だらけの“恐竜ルームが”7月20日(水)よりオープン!

ディズニー近郊ホテル
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

「変なホテル舞浜 東京ベイ」にて、 客室を恐竜で装飾した“恐竜ルーム”を7月20日(水)より発売します。

スポンサーリンク

「変なホテル舞浜 東京ベイ」 “恐竜ルーム”

恐竜ルームイメージ

「変なホテル舞浜 東京ベイ」のロビーでは、 巨大な2体のティラノサウルスがお客様をお出迎えし、 チェックインは2体のヴェロキラプトルのロボットがお手伝いしております。

また、 ジュラ紀をモチーフにしたレストラン“ジュラシックダイナー”では、 店内の装飾など、 お食事だけでなく恐竜のテーマパークのような造りをお楽しみいただいており、 お子様連れのファミリー旅行を中心としたお客様にご好評をいただいております。

このたび、 ロビー・フロント・レストランのホテル共用スペースだけでなく、 お客様がお過ごしになる客室も恐竜で装飾した“恐竜ルーム”をつくり、 ファミリーや恐竜好きのお客様に、 より非日常感のあるホテルステイをお楽しみいただければと考えております。

 “恐竜ルーム”の客室内はベッドカバー・枕カバーから壁紙・カーテンまで恐竜柄で飾り、 ご宿泊のお客様には、 ティラノサウルスのぬいぐるみ・除菌シート付の恐竜の化石発掘キットをプレゼント、 恐竜の書籍をご用意いたします。

また、 ロビーには恐竜グッズのクレーンゲーム機を設置し、 ホテル滞在時間もお子様が楽しんでいただけるつくりとなっております。

“恐竜ルーム”にはベッドを3台設置、 バスルームと洗面台・トイレが別々のつくりで、 バスタブも付いております。 客室には、 コミュニケーションロボット“ロボホン”を設置、 お客様だけのコンシェルジュとしてホテル館内や観光のご案内をいたします。

“恐竜ルーム”の価格は朝食付28,000円~、 素泊まり23,500円~(いずれも1泊1部屋/税サ込)。

「変なホテル舞浜 東京ベイ」概要

ホテル所在地:千葉県浦安市富士見5丁目3-20
アクセス:JR舞浜駅からホテル無料送迎バスにて約4分、 首都高速道路湾岸線浦安ランプから約5分・駐車場29台
お問い合わせ:050-5894-3737

タイトルとURLをコピーしました