親子で楽しめる『Live Cafe Mute』のキッズコンサートに「大島花子」さんが登場!

エンターティメント
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

お馴染みとなった、新浦安駅前『Live Cafe Mute』で、キッズコンサートが行われました。ライブカフェといえば、大人向けのライブスポットという感じですが、今回の企画は子どもお母さんもお父さんも楽しめる!そんな企画とのこと。編集部は早速取材にお伺いしました!

キッズコンサートに大島花子さんが登場

このキッズコンサートに登場したのは「大島 花子」さん。坂本九さんをお父さんに持つ大島花子さんは、2003年に「見上げてごらん夜の星を」でメジャーデビューし、コンサート活動の傍ら、講演会や被災地支援、女性支援、高齢者施設や幼稚園ライブなど、さまざまなシーンで活動されています。

キッズコンサートらしく、最初の自己紹介では自身の事を「はなちゃん」呼んでくださいと、来場の子ども達にお話しされていました。

ギターリストには「今井 秀明」さんが登場。自己紹介では、「ひでちゃん」と呼んでくださいと、どこまでもフレンドリーなオープニングです。

キッズも大人も楽しめるコンサート

最初の曲「ドレミの歌」から始まり「アイアイ」「海(海は広いな大きいな)」と、子ども達なら誰でも知っている曲が続きます。

「幸せなら手を叩こう」では、子ども達も参加のコーナが。「幸せなら〇〇しよう!」と次から次へと繰り出されるアレンジに、次第に会場の子ども達もノリノリで参加。「幸せなら肩たたこう!」の歌詞では、お母さんやお父さんの肩をたたき、会場は優しい雰囲気に包ました。

このコンサート、立ち上がっても、歌っても、踊っても、全然OKのコンサートなのです。これなら気兼ねなく、ライブカフェで、音楽を楽しむ事ができますね。子ども達も手拍子したり、ばんざいしたり、ジャンプしたりと、自由なライブです。

「上を向いて歩こう」では、「大島 花子」さんが手話を披露。子ども達もたどたどしく、手話を真似て曲に参加です。大島さんが、さまざまな年代が集まる場所や、さまざまな施設で活動されている経験が活かされた素敵な楽曲です。お父さん、お母さんもお馴染みの曲に聞き入っていました。

続いて、絵本「はらぺこ青虫」を使った曲を披露。ボランティアでお父さん、お母さんがお手伝い。絵本をめくりながら、物語と曲とが一緒になり、子ども達も絵本を見つめながら興味深々で歌に聞き入っていました。

コンサートの最後では、なんと子ども達から「アンコール」の手拍子が始まり、名曲「見上げてごらん夜の星を」が披露されました。この曲には、子ども達も大人もしんみりと聞き入り感動!素敵な曲でコンサートは幕を閉じました。

コンサート終了後も、会場を後にする子ども達にお別れの挨拶をされている「大島 花子」さんと「今井 秀明」さん。どこまでもフレンドリーで心温まるコンサートでした。

次回の開催は未定ですが、ご興味のある方は、ぜひ次回の『Live Cafe Mute』キッズコンサートへお出かけください!おすすめのコンサートです。

『Live Cafe Mute』の詳しい情報

ライブカフェ Muteは、素敵な音楽とともに、美味しいコーヒーやお酒を楽しんでいただける場所として、新浦安駅前に誕生いたしました。

「Live Cafe Mute」
住所:〒279-0012 千葉県浦安市入船1丁目2新浦安駅前プラザマーレ1階
営業時間:11:30~21:00(16:00~17:00 営業切替の為一旦クローズします)
定休日:毎週水曜日
電話:080-4751-1028

公式HP

Live Cafe Mute
新浦安駅前にオープンするLive Cafe Muteのホームページです。 ミュージシャンの演奏を楽しみながらコーヒーやお酒を楽しんでいただける場所を目指しています。 また、従来のライブカフェの枠を超え、小さなお子さまも含めた幅広い年代のが楽しめるコンテンツを考えています。

『Live Cafe Mute』の関連情報もごらんください

【特集】聖者が浦安にやってきた!『Live Cafe Mute』で「外山喜雄とデキシーセインツ・ライブ」を見てきました!
皆さんはライブハウスやライブカフェといったところに行ったことありますか。編集部はエンタメ系が好きなので、何度か行ったことがあるのですが、行った事がない人にとっては、「何をやっているのか分からない」とか「お金がかかるのか分からない」とか、敷...

「Live Cafe Mute」

「現在の位置情報を知らせる」に設定する必要があります
タイトルとURLをコピーしました