2024年春オープン!「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」の場所、客室タイプやレストラン、ショップなどをご紹介します!

Opening in spring 2024! We will introduce the location, room types, restaurants, shops, etc. of "Tokyo DisneySea Fantasy Springs Hotel"!ディズニーホテル
(C)Disney
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

先日公開された東京ディズニーシー「ファンタジースプリングス」のアトラクションやショップの情報。これにあわせ、「ファンタジースプリングス」内に建設中の「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」の客室タイプやレストラン、ショップの情報も公開されました!

現在わかっている情報をもとにして、「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」の、場所、客室タイプやレストラン、ショップ、いつ開業するのか、予約開始日、宿泊料金の予想などをご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルのコンセプト

2024年春オープン!「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」の場所、客室タイプやレストラン、ショップをご紹介します!

「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」は、東京ディズニーシー・ファンタジースプリング内に建つホテルで、ちょうど「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(R)」のように、パーク内に滞在している気分を味わえるホテルです。

魔法の泉を囲むように立ち、ファンタジースプリングスの雰囲気を感じながら滞在を楽しめるパーク一体型のディズニーホテルとのことです。

カテゴリーは、ディズニーブランドホテルの中の最上級「ラグジュアリータイプ」になる予定で、かなりの高額が予想されています。

東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルの場所

「ベイサイド・ステーション」駅から見える建設中の様子(2023年6月頃)

東京ディズニーシーの奥、アトラクション「レイジングスピリッツ」と「ジャスミンのフライングカーペット」の間から奥へと進んだ場所に建設中の「ファンタジースプリングス」内にあります

「ファンタジースプリングス」は細長い敷地なのですが、その一番奥に「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」が建設中です。

もともと駐車場だったエリアで、現在では、ディズニーリゾートラインの「ベイサイド・ステーション」駅の前になります。従って、最寄り駅は、ディズニーリゾートラインの「ベイサイド・ステーション」となります。

既にGoogleマップには「ファンタジースプリングス」の空撮写真を含め、アトラクションの配置まで載っています。

マップ左手に見える建物が「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」です。上部のコの字の建物が、後ほどご紹介するデラックスタイプの「ファンタジーシャトー」、下部の弓なり状の建物がラグジュアリータイプの「グランドシャトー」です。

さきほど、ホテルは「ファンタジースプリングス」の一番奥とご紹介したのですが、大きく旧駐車場を回り込んだ位置にあり、実際は東京ディズニーランド(R)のトゥーンタウンの裏手に隣接しています。

この配置なら、将来「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」から、東京ディズニーランドへも入園できるのでは?と思えてしまうような位置です。

もちろん、「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」は「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(R)」同様、パーク内にあるホテルですので、東京ディズニーシーへはホテルから直接入園できるホテルとなります。

東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルの客室をご紹介

2024年春オープン!「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」の場所、客室タイプやレストラン、ショップをご紹介します!
パーク内から見て左側
2024年春オープン!「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」の場所、客室タイプやレストラン、ショップをご紹介します!
パーク内から見て右側

このホテルで特徴的なのは、同一のホテル内に、デラックスタイプ「ファンタジーシャトー」(写真のひし形1)と、ラグジュアリータイプ「グランドシャトー」(写真のひし形2)の2棟があることです。2棟は、エントランスホールを間に挟んで左右に建ち、建物が独立しています

「ファンタジーシャトー」の方は、中庭を取り囲むように建ったコの字型の建物で、動植物や魔法の泉がモチーフの装飾に包まれた客室があります。

「グランドシャトー」の方は、ファンタジースプリングスに直接面した場所に建っていて、部屋からファンタジースプリングスを真正面に望めるのは、基本「グランドシャトー」の方のみと思われます

地上9階で、客室数が475室です。東京ディズニーランドホテル(R)の客室数が、706室。東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(R)が、502室。おおよそ同程度の規模です。

注目点としては、ファンタジーシャトーが419室、グランドシャトーが56室となっていて、建物のサイズに対して、グランドシャトーの客室数が極端に少ないことです。

「グランドシャトー」側は、いわゆる全室スイートタイプのホテルと思われます。従って、パーク内を真正面に見渡す部屋に宿泊したい場合は、高額な「グランドシャトー」側に泊まらなければならなくなりそうです。

東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルの宿泊料金

東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルの宿泊料金は発表されていませんが、ファンタジースプリングスホテルがディズニーホテルのラグジュアリータイプであることから、他のホテルの宿泊料金から、おおよその料金は推測できます。

実際の宿泊料金は季節や平日・週末によりかなりの開きがあるので、一概には言えないのですが、一般的な目安と思われる、秋の平日料金で考えてみたいと思います。

また、東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルの場合、「ファンタジーシャトー」と「グランドシャトー」とでは、宿泊料金が全く違うと思われますので、分けて考えたほうが良いかと思います。

まず「ファンタジーシャトー」の方が、通常のディズニーホテルと同等か、若干高額と考えられます。東京ディズニーランドホテルの9月平日泊で、7万円程度、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのトスカーナ・サイド(パーク内が見えない側の部屋)で6.5万円程度。

従って、東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルの「ファンタジーシャトー」で、一番リーズナブルなお部屋だと、平日泊で7〜8万円程度ではないでしょうか

ただし、建物の形と位置から推測して、「ファンタジーシャトー」は、客室からパークが見えない部屋の方が多いとおもわれます。おそらく、斜めにパークが見える部屋、中庭に面した部屋(一番多そう)、そして、エントランス側(パークとは逆)にも建物が伸びているので、パークの外側しか見えない部屋もありそうです。

「グランドシャトー」の方は、スイートルームと比較したほうが良さそうです。東京ディズニーランドホテルの9月平日泊で、30万円〜50万円程度、ディズニーアンバサダー(R)ホテルで、15万円〜30万円程度です。

従って、東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルの「グランドシャトー」は、平日泊で20万円程度からスタートで、最上級スイートは50万円を超えてくると思われます。

東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルの開業日と予約開始日

東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルの開業日と予約開始日は発表されていませんが、他のディズニーホテルの予約ルールから、ある程度推測はできます。

ディズニーホテルは、宿泊日の3か月前の11時から予約開始です。東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルの開業日が2024年春と発表されていますので、開業が4〜6月くらいと仮定すると、予約開始日である3か月前は、1月〜3月となります。

また、東京ディズニーランドの開業日である4月と重複させると混乱するので、4月は避けると思われ、またゴールデンウィークも避けると、5月中旬〜6月あたりの開業が濃厚ではないでしょうか。

いずれにしても、予約開始は2024年に入ってからと思われますが、一つ気になる点があります。東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージが販売された場合は、この3か月前より早く予約が開始されますので、2023年の冬に一部予約が始まる可能性はあります

東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルのレストラン

東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルには、パークを望む位置に、3つのレストランやラウンジが作られます。

2024年春オープン!「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」の場所、客室タイプやレストラン、ショップをご紹介します!
パーク内から見て右側

ブッフェレストラン「ファンタジースプリングス・レストラン」写真3の位置

一番大型のレストランとなりそうなのが、ブッフェレストラン「ファンタジースプリングス・レストラン」です。ディズニー映画『白雪姫』や『塔の上のラプンツェル』、『眠れる森の美女』をモチーフにした絵画が飾られたブッフェレストランです。

ビュッフェタイプのレストランなので、宿泊された場合は、ここで食事をとる事が多いと思います。

2024年春オープン!「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」の場所、客室タイプやレストラン、ショップをご紹介します!
パーク内から見て左側

ロビーラウンジ「グランパラディ・ラウンジ」写真4

ロビーにできるラウンジです。東京ディズニーランドホテル(R)の「ドリーマーズラウンジ」に相当するラウンジと思われ、円形の大きな窓から、ファンタジースプリングスを望むことができます。

レストラン「ラ・リベリュール」写真5

メインダイニングと思われるのが、レストラン「ラ・リベリュール」。フランス語でトンボの意味から、テーブルサービスのフレンチレストランと思われます。位置的に、ダイニングホールから「ファンタジースプリングス」が一望できそうです。

ここは、先程ご紹介した、ラグジュアリータイプの「グランドシャトー」に宿泊していないと利用できないそうです。

「グランドシャトー」は56室しかありませんので、1室平均3名が宿泊しているとすると、168人しか宿泊していません。168人のためだけのフレンチレストランと考えると、かなり高額なレストランなのではないでしょうか。

ギフトショップ「ファンタジースプリングス・ギフト」

その他の施設として、写真1の位置にギフトショップ「ファンタジースプリングス・ギフト」ができるそうです。この施設は、パーク内から利用する施設とのことです。

「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」の概要

2024年春オープン!「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」の場所、客室タイプやレストラン、ショップをご紹介します!

最後に、「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」の概要をお伝えしたいと思います。

構造:地上9階
客室数:475室
(ファンタジーシャトー419室/グランドシャトー56室)

飲食施設:
ファンタジースプリングス・レストラン(ブッフェサービス)
グランパラディ・ラウンジ(ロビーラウンジ)
ラ・リベリュール(テーブルサービス)

内容:
ファンタジースプリングスの魔法の泉を囲むように立ち、パークと一体となったリゾートステイを楽しめるディズニーホテル。

※2023年8月24日時点での内容であり、今後変更になる場合があります

※画像はすべてイメージです
(C)Disney

東京ディズニーシー「ファンタジースプリングス」の情報はこちらです

オープン時期や混雑予想も!東京ディズニーシー「ファンタジースプリングス」の場所、アトラクション、レストラン情報!
東京ディズニーシー「ファンタジースプリングス」は、2024年春に開園します!アトラクションやレストラン、「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」の詳しい情報と工事中の様子が公開されました!「ファンタジースプリングス」のオープン...

「東京ディズニーリゾート40周年“ドリームゴーラウンド”」特集はこちらです

東京ディズニーリゾート40周年“ドリームゴーラウンド”特集

TDR40th

English version is here

Opening in spring 2024! We will introduce the location, room types, restaurants, shops, etc. of "Tokyo DisneySea Fantasy Springs Hotel"!
InformationonattractionsandshopsatTokyoDisneySea's"FantasySprings"thatwasrecentlyreleased.Alongwiththis,informationabout...
タイトルとURLをコピーしました