ACTを応用した学級での心理教育

newscast
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

画像 : https://newscast.jp/attachments/USIPozsnsAfhXdLTGVsg.jpeg


『ACTを応用した学級での心理教育』


講師:大月友先生(早稲田大学人間科学学術院准教授)


認知行動療法は、子どもの心理的支援に関わる専門職としては、知っておくべき知識・技法となりました。さらにACTは学級での心理教育としても応用が進んでいます。


開催概要


日時:2021年11月13日 10時~12時
場所:オンライン配信となります。


内容


・ACTの基本的な考え方
・クラスワイドでの心理教育としてのACTプログラムと、その留意点
・1000人以上の子どもが受けているACTのプログラム
・ACTの実践例とデータ
・ユニバーサル介入としてのACT
・予防的介入としてのACT
・子どもたちの成長に寄与できるプログラムとしてのACT


などの内容を、このオンラインセミナーでは含んでおります。


資料はこちらのサイトで、後日1000円(チケット代と別料金)で販売しております。
必要な方だけ、ご購入ください。
https://pcmhimeji.thebase.in/


書籍


『セラピストが10代のあなたにすすめるACTワークブック』/ ジョセフ・V・チャロッキ/著 ルイーズ・ヘイズ/著 アン・ベイリー/著 武藤崇/監修 大月友/監訳 石津憲一郎/監訳 下田芳幸/監訳
『アクセプタンス&コミットメント・セラピー〈ACT〉 マインドフルな変化のためのプロセスと実践』 / スティーブン・C・ヘイズ/著 カーク・D・ストローサル/著 ケリー/武藤 崇 (翻訳)/ 三田村 仰 (翻訳)/大月 友 (翻訳)


チケットを購入する : https://cbt7.peatix.com/view




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました