MOOSIC LAB × DOKUSO映画館の新企画「MOOSIC DIVE(ムージック・ダイブ)」始動!時代を打ち鳴らす音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB」と、映画応援コミュニティ「DOKUSO映画館」のコラボ企画がスタート!

newscast
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

画像 : https://newscast.jp/attachments/yh28saGfoZ5C03eg2k2D.jpg



インディーズ映画に特化した見放題サービス「DOKUSO映画館(ドクソ―エイガカン)」を提供する、株式会社DOKUSO映画館(本社:東京都豊島区、代表取締役:⽟井雄⼤)と、音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB(ムージック・ラボ)」を企画・主催(MLJ実行委員会)は、多様な作品・才能との出会いのきっかけをつくる新企画「MOOSIC DIVE(ムージック・ダイブ)」を開始することを発表しました。


「MOOSIC DIVE」とは


歴代「MOOSIC LAB」入選作品の中からピックアップし、[2~3本立て上映+舞台挨拶]の上映イベントをリアルな映画館にて実施。その後、[2~3本立て上映+舞台挨拶映像]を1つの作品として、「DOKUSO映画館」特設ページにて、見放題配信していきます。

第1回となる今回は、若松孝二監督が立ち上げたミニシアターの代表格、愛知県名古屋の映画館「シネマスコーレ」にて4日間 計9作品の上映イベントを行います。


イベント開催日時・場所


2021年10月18日(月)~10月21日(木) 各19:25~
※日替わりでプログラム変更

場所:シネマスコーレ
愛知県名古屋市中村区椿町8-12 アートビル1F
http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/


上映予定作品


・『無限ファンデーション』+『大切な人の、未来へ』
・『蝸牛』+『いつか輝いていた彼女は』+『ビート・パー・MIZU』 
・『男の優しさは全部下心なんですって』+『好きな人とひとつになる方法♡』
・『泣いたことがないなんて嘘つきめ』+『ドンテンタウン』
※上映順、舞台挨拶に関しては調整中です。


企画背景


普段はあまり観ないジャンルや監督、キャスティング、作品パッケージ。普段の趣味趣向とはかけ離れていると感じるかもしれないけれど、そこには素敵な映画との出会いが待っているかもしれない。映画館やレンタルショップでいくつも生まれていた、そんな「出会い」を劇場だけでなくオンラインサービスの中でも再現することができないかと本企画は始まりました。
 
数々の名作や監督、ミュージシャン、俳優を輩出してきた音楽×映画の祭典にして”実験”を繰り返して来た異色のプロジェクト「MOOSIC LAB」の世界に潜り、多様な作品との出会いを、リアルな劇場とオンラインの「DOKUSO映画館」にて体験いただけたら嬉しいです。




「DOKUSO映画館」 について


観る人も、演じる人も、つくる人も。映画をおもしろくする、あなたを応援したい。インディーズ映画見放題の「DOKUSO映画館」をはじめ、企画・制作段階から上映まで、映画のぜんぶを応援する、映画応援コミュニティ。
<サービスサイトはこちら https://dokuso.co.jp/lp


「MOOSIC LAB」について


2012年から数々の名作や監督、ミュージシャン、俳優を輩出してきた音楽×映画の祭典にして”実験”を繰り返して来た異色のプロジェクト。2020年度はCOVID-19の影響から開催は延期未定となっていたが、AOI Pro.の協賛を受け、参加監督らが「MLJ実行委員会」として共同企画・主催するという新体制で”MOOSIC LAB[JOINT]2020-2021”としてリニューアル。
<公式サイトはこちら https://moosiclab.com/




株式会社DOKUSO映画館
所在地:東京都豊島区千早1丁⽬20-13
設⽴:2019年3⽉20⽇
代表者:代表取締役社⻑ ⽟井雄⼤
事業内容:DOKUSO各種サービスの開発・運営、映画製作

MOOSIC LAB[JOINT]2020-2021 広報窓口
株式会社スポッテッドプロダクションズ
所在地:東京都渋谷区渋谷1-10-7 グローリア宮益坂Ⅲ705
設立:2010年2月8日
代表者: 直井卓俊
事業内容:映画その他の映像関連の企画・製作・配給・宣伝・ソフト化ほか




【本件に関するお問い合わせ先】
担当:株式会社DOKUSO映画館 ⽟井
TEL:03-5926-6963 FAX:03-5926-6983
MAIL:info@dokuso.co.jp




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました