Windows 11正式リリースから一ヶ月 サポート希望の問い合わせ急増中

newscast
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

IT機器の設定・トラブル解決を行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、2021年10月5日(火)より正式リリースされた「Windows 11」に関連する不安により相談件数が徐々に増加していることを受け、Windows 11に関連するお困りごとの相談内容を分析しましたので情報を公開いたします。

【背景】
当社は、独立系の企業としてパソコンをはじめとするIT機器のトラブル解決を年中無休で駆けつけ対応しています。全国に訪問拠点を構え、年間約14万件の対応実績があります。
昨今はテレワークやおうち時間にパソコンを触る機会も増加し、ご自宅でトラブルに直面する割合も増えています。OSのアップグレードはセキュリティの向上や機能の拡張があり、早急に対応したいという要望が大きいものであると同時に、利用しているパソコンの性能による不具合や使用環境によりうまく動作しないなどの問題が発生する可能性があります。

直近では「Windows 11にアップグレードしたいが自分では難しい」といったアップグレードの不安が特に増えています。また、「アップグレードしたが設定方法がわからない」「アップグレードしたが元のOSに戻したい」など、アップグレード後のトラブルや、新しいOSの操作に慣れず助けを求める声が寄せられています。

Windows 11のリリースが発表された2021年6月より徐々にWindows 11に関するお問い合わせは発生しており、10月の正式リリース以降急増しました。リリース後にどのように対処すればいいのかがわからないというユーザーの悩みが数字として表れています。当社はお客さまに安心してパソコンをご利用いただく為にIoTのかかりつけ医としてアップグレードに関する悩みを解消して、新しいOSを安心してご利用いただけるようサポートします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/m2e2CypGhhRRtEXXmggB.png
問い合わせ件数


画像 : https://newscast.jp/attachments/a7D36g5WTVnqgtvJuw7E.png
問い合わせランキング


※記載の問い合わせ内容と相談件数は2021年6月〜10月当社ヘルプデスクおよび総合受付センターに寄せられた相談件数です。
※集計データは問い合わせ時にお客さまの申告に基づく内容で集計しております。


Windows 11へのアップデートについてのアドバイス


過去にも新しいOSへのアップグレードにより、起動しない・再起動を繰り返す・メールが送受信できない・思った通りに操作できないなどの問題が発生し、お困りの声をよく聞きました。

パソコンのスペックや所有しているソフト・周辺機器を確認し、バックアップを作成した上で対応することが大切です。リモートワークやオンライン授業など、パソコンが日常生活に必須の今、トラブルはできるだけ回避したいですね。
小さなことでも不安な際はお問い合わせください。


画像 : https://newscast.jp/attachments/0IPY6hZEZTl9Gp7mJ7a5.jpg
ドクター・ホームネット名古屋 店長代理 井上 吉樹


[ドクター・ホームネット名古屋]
店長代理 井上吉樹


サポート歴:6年
対応件数:約4,000件


メディア取材は全国で対応可能


全国に拠点がございますのでどのエリアでも取材対応が可能です。 
拠点一覧はこちら< https://www.j-pcs.jp/company/list >




【日本PCサービス株式会社について】
代表者:代表取締役社長 家喜 信行
設立 :2001年9月 
資本金:3億6005万円
所在地:大阪府吹田市広芝町9-33 
日本PCサービス:https://www.j-pcs.jp/
ドクター・ホームネット:https://www.4900.co.jp
事業内容:IT機器の修理・設定・トラブル解決などの総合サポートサービス、パソコン・スマートフォン・HEMS・ネットワーク機器等の販売 他




詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST
タイトルとURLをコピーしました